ホーム > アニメ > BUZZER BEATER 2nd Quarter

【キャスト】

ヒデヨシ:瀧本 富士子/チャチェ:小林 沙苗/DT:うえだ ゆうじ/ヨシムネ:石森 達幸/コーチ:勝生 真沙子/モー:中田 譲治/マル:小杉 十郎太/ハン:中尾 隆聖/ローズ:藤田 大助/イワン:稲田 徹/ラズーリ:浅川 悠/エディ:飯塚 雅弓/レニー:伊藤 実華/ギュ-マ:子安 武人/ジュリアス:陶山 章央/エドガー:高木 渉/クロエ:真殿 光昭/クレア:千葉 紗子/ズッキーニ:宇垣 秀成

【スタッフ】

原作・監修:井上雄彦/監督・キャラクターデザイン:宮繁之/シリーズ構成:大川俊道/メカデザイン:水村良男/美術監督:宮野隆、村上良子/色彩設計:飯島孝枝/音楽:亀山耕一郎/音響監督:なかのとおる/CGディレクター:植田秀蔵/撮影監督:郷博/編集:佐野由里子/アニメーション制作:トムス・エンタテインメント/製作著作:BUZZER BEATER PROJECT

【番組概要】

2XXX年、地球が生み出したスポーツ「バスケットボール」が全宇宙的なスポーツとなり、その頂点に君臨する「宇宙リーグ」があった。身体能力の高い異星人が活躍する
この宇宙リーグに、地球人最強チームで乗り込む計画がスタートするが……、果たして!?

無料配信中の動画

  • 第1話「OUT OF BOUNDS」

    無料視聴する

    第1話「OUT OF BOUNDS」

    • 0pt
    • 24分

    地球で生を受けたバスケットボール。しかしその最高峰「宇宙リーグ」に、地球人は一人も居なかった。そんな状況を打破せんと天下の大富豪・ヨシムネが立ち上がった。地球人だけで最強のチームを

    地球で生を受けたバスケットボール。しかしその最高峰「宇宙リーグ」に、地球人は一人も居なかった。そんな状況を打破せんと天下の大富豪・ヨシムネが立ち上がった。地球人だけで最強のチームを作る!目指すは……宇宙リーグの頂点!以来、地球チームは、快進撃を続けて行った。もちろん好不調の波はある。不調のときに目立ってしまうのは、主人公・ヒデヨシだ。能天気で100%マイペース。チームメイトは、その姿にカチンと来る。特にローズは怒り心頭で、次の試合では、とうとうケンカに発展してしまう。当然、試合は没収に。ヒデヨシも怒りが収まらない。チームを飛び出し街へ。そこへ、気さくに話しかける男が…。

    >続きを読む

1話ずつ購入

  • 第2話「FOUL TROUBLE」

    購入する

    第2話「FOUL TROUBLE」

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    勢い余って地球チームを飛び出してしまったヒデヨシは、宇宙リーグ最強チーム・ブルーズの採用試験を受ける。しかしこれは、選手としての契約ではなかった。完全な勘違いで、なんと、会場でコー

    勢い余って地球チームを飛び出してしまったヒデヨシは、宇宙リーグ最強チーム・ブルーズの採用試験を受ける。しかしこれは、選手としての契約ではなかった。完全な勘違いで、なんと、会場でコーラを売るバイトだったのだ。反抗するヒデヨシだが、強引にバイトをさせられるハメに。
    ブルーズの試合中、ヒデヨシの知っている顔がチラホラ客席にもいる。コーラ売りのバイト姿なんて、見られたくない! しかし、そう願えば願うほど、バレてしまうのが人の常。結局バレてしまい、ヒデヨシのバイトは瞬く間に、地球チームオーナー・ヨシムネの耳にも入った。呆れ果てるヨシムネだが…。

    >続きを読む

  • 第3話「NUMBER PLAY」

    購入する

    第3話「NUMBER PLAY」

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    ヒデヨシもチームに戻り、勢いに乗る地球チーム。破竹の快進撃を続けるが、DTだけは冷めた目でチームを見ていた。練習のときも、必要以上に仲間の鼻をへし折ってしまう。もちろん仲間はカンカ

    ヒデヨシもチームに戻り、勢いに乗る地球チーム。破竹の快進撃を続けるが、DTだけは冷めた目でチームを見ていた。練習のときも、必要以上に仲間の鼻をへし折ってしまう。もちろん仲間はカンカンだ。ただ一人我関せずで、練習を続けるヒデヨシを除いては。その頃、今度の対戦相手が決まった。ベイツ率いるシリコンズだ。リーグの中では弱小だが、地球チームを倒す秘策があるという。その不敵な笑みの裏には、緻密な計算が動いていた。
    試合当日。今日も自信満々で挑む地球チーム。しかし、シリコンズに動きを容易く読まれてしまう。ベイツの作戦とは…。

    >続きを読む

  • 第4話「COAST TO COAST」

    購入する

    第4話「COAST TO COAST」

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    地球チームは相変わらず絶好調。特にマルが良い。愛する家族のためにも、モチベーションが高いのだ。そこへマルの長男・健太郎が、一人ゴル星へやって来るとの連絡が。親バカのマルは心配するが

    地球チームは相変わらず絶好調。特にマルが良い。愛する家族のためにも、モチベーションが高いのだ。そこへマルの長男・健太郎が、一人ゴル星へやって来るとの連絡が。親バカのマルは心配するが、試合とぶつかり迎えに行けない。なので、エディ、レニーに迎えに行ってもらった。しかし、エディたちは、空港で落ち合えなかった。
    不安を覚えるマルだが、そこへ脅迫の電話が。なんと、健太郎が誘拐されてしまったのだ!狼狽するマルに、犯人は要求する。その一。次の試合中に笑みを絶やすな。その二。カツラを被れ。──ナンセンスな要求でも、とにかく息子の命が第一だ。周囲の白い目にも負けず、マルは実行して行く。しかし最後に…。

    >続きを読む

  • 第5話「STEAL」

    購入する

    第5話「STEAL」

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    地球チーム本部。突然、激しい頭痛がヒデヨシを襲った。原因はまったく不明だ。周囲が心配する中、部屋で一人苦しむヒデヨシ。と、そこへDTがやって来る。珍しく弱気になっているヒデヨシは、

    地球チーム本部。突然、激しい頭痛がヒデヨシを襲った。原因はまったく不明だ。周囲が心配する中、部屋で一人苦しむヒデヨシ。と、そこへDTがやって来る。珍しく弱気になっているヒデヨシは、身の上話を語る。自分が宇宙リーガーになりたい理由──大金持ちになってやる。なぜなら薄汚い不良じゃなくて、きらびやかな宇宙リーグのスターになれば、自分を捨てた親にも会えるんじゃないか、と。翌日、ヒデヨシは持ち直すが、念のため試合を欠場する。TVで観戦するのみだ。しかし相手は強敵のスワロウズ…。

    >続きを読む

  • 第6話「ONE ON ONE」

    購入する

    第6話「ONE ON ONE」

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    スワローズとの試合中、ラズーリは自分が女だとカミングアウトした。地球チームに入ったのも、女性初の宇宙リーガー・アピルと戦ってみたかったからだ。けれど、本領を発揮したアピルは、歯牙に

    スワローズとの試合中、ラズーリは自分が女だとカミングアウトした。地球チームに入ったのも、女性初の宇宙リーガー・アピルと戦ってみたかったからだ。けれど、本領を発揮したアピルは、歯牙にも掛けない。ラズーリの思いなど、木っ端微塵に打ち砕く!たちまちピンチに陥る地球チーム。しかし、そこへ駆けつける一人の少年が──ヒデヨシ!TV観戦だけじゃ、飽き足らず駆けつけてきた。力尽きたラズーリと交代し、試合に臨む。試合再開。まずはお手並み拝見という雰囲気の中、ヒデヨシは見事なプレイを連発する。アピルも思わず心を奪われる…。

    >続きを読む

  • 第7話「TRASH TALK」

    購入する

    第7話「TRASH TALK」

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    スワローズとの激闘を終え、勝利者インタビューを受けるヒデヨシ。そこにズッキーニが現れる。一体、何をしに来たのか?また良からぬことを企んでるのか……。
    ズッキーニはDTの姿を見つけると

    スワローズとの激闘を終え、勝利者インタビューを受けるヒデヨシ。そこにズッキーニが現れる。一体、何をしに来たのか?また良からぬことを企んでるのか……。
    ズッキーニはDTの姿を見つけると、声を掛ける。スカウト話しだ!何でも、宇宙リーグ最高峰、ブルーズがDTを欲しがっているらしい。ジャーナリストのズッキーニとしては、そのスクープを演出したいのだ。が、話しを詰める前に、チームのメンバーから追い払われてしまう。一件落着か?
    しかし、DT移籍の噂は、徐々にチームの中に広まっていく。DTは地球チームを辞めて、ブルーズに移籍するのか…。

    >続きを読む

  • 第8話「HAND-CHECKING」

    購入する

    第8話「HAND-CHECKING」

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    最近、ヒデヨシの調子が良い。どうやら、対戦相手の研究をしているらしい。秘密ノートに色々書いてあるのだ。チャチェは、その「らしくない」姿勢を、いぶかしがった。
    しかし、ヒデヨシにピンチ

    最近、ヒデヨシの調子が良い。どうやら、対戦相手の研究をしているらしい。秘密ノートに色々書いてあるのだ。チャチェは、その「らしくない」姿勢を、いぶかしがった。
    しかし、ヒデヨシにピンチが訪れる。地球チームが試合をしているときに、ロッカーから秘密ノートが盗まれたのだ! 盗んだ張本人は、スラム街からやってきたイオという少女。彼女は、熱狂的なジュリアスのファンだ。だから、ジュリアスを色々挑発するヒデヨシが赦せなかったのだ。
    地球チームの試合後、ヒデヨシはスラムへ出掛ける。秘密ノートを取り返しに行くためだ。しかし、イオの姿がなかなか見つからない…。

    >続きを読む

  • 第9話「ALL COURT PRESS」

    購入する

    第9話「ALL COURT PRESS」

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    いよいよ地球チームとソニックスが、マイナーリーグ優勝を賭けて激突することに。優勝すれば、大宇宙リーグへの挑戦権も手に入るのだ。試合前、様々な思いを馳せる地球チームのメンバー。オーナ

    いよいよ地球チームとソニックスが、マイナーリーグ優勝を賭けて激突することに。優勝すれば、大宇宙リーグへの挑戦権も手に入るのだ。試合前、様々な思いを馳せる地球チームのメンバー。オーナー・ヨシムネの胸にも、感慨深いものが去来する。しかし未だにチームの評価は低い。スタジアムに集まっているファンも、当然ソニックスが勝つと思っている。圧倒的なアウェーである。
    一方、ソニックスのジュリアスの許には、ギューマが訪れていた。ジュリアスの計らいで、ギューマが育ったスラムの子供たちを招待してくれたからだ。礼を言うギューマに闘志をみなぎらせる、ジュリアス。それぞれの思いは頂点に達し、試合開始のホイッスルが鳴らされた──。周囲の予想に反し、地球チームが先行を取るが…。

    >続きを読む

  • 第10話「TRANSITION GAME」

    購入する

    第10話「TRANSITION GAME...

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    マイナーリーグ優勝を賭けて、地球チームとソニックスが激突した。しかし突然、謎の頭痛がヒデヨシを襲った。肝心なときに、何故……? 歯を食いしばり耐えるが、頭痛は治まらない。そんなヒデ

    マイナーリーグ優勝を賭けて、地球チームとソニックスが激突した。しかし突然、謎の頭痛がヒデヨシを襲った。肝心なときに、何故……? 歯を食いしばり耐えるが、頭痛は治まらない。そんなヒデヨシを尻目に、ライバルのジュリアスは次々と得点を重ねて行った。ソニックスが、地球チームを呑み込もうとしている! 堪らず、ヨシムネは選手交替の指示を。ヒデヨシはベンチへ引き下がった。試合を牽引してきたヒデヨシがいなくなり、たちまち窮地に陥る地球チーム。が、ここが踏ん張り時だ。バスケは一人でやるものじゃない。コート上に出ている全員が、一丸となって盛り返して行く…。

    >続きを読む

  • 第11話「BRICK」

    購入する

    第11話「BRICK」

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    優勝祝賀パーティーで、ヒデヨシは頭から流血し倒れた。しかし、駆け付けた救護隊の治療も受けず、どこかへ行方を眩ませてしまった。誰もいない公園。ヒデヨシはDTと共にいた。思いがけない出

    優勝祝賀パーティーで、ヒデヨシは頭から流血し倒れた。しかし、駆け付けた救護隊の治療も受けず、どこかへ行方を眩ませてしまった。誰もいない公園。ヒデヨシはDTと共にいた。思いがけない出来事に対処できないのだ。一体、俺はどうしちまったんだ? すると、DTは衝撃的な告白をする。──ゴル星人は、思春期になると角が生える。個人差はあるが、ときには猛烈な頭痛を伴う。ヒデヨシ、お前はゴル星人だ、と。ヒデヨシは俄かには信じられない。額をふと、確認する。何かある! 小さい角が生えつつあったのだ。茫然自失となるヒデヨシ。自分だけが、皆と違う存在なのか……。するとDTは…。

    >続きを読む

  • 第12話「TURNOVER」

    購入する

    第12話「TURNOVER」

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    幼少のギューマにバスケを教えた男は、ショーグンと言った。彼はヒデヨシの父なのか……? マスコミが詮索する中、地球チームのメンバーは様々な思いを胸に、ヒデヨシの帰りを待っていた。その

    幼少のギューマにバスケを教えた男は、ショーグンと言った。彼はヒデヨシの父なのか……? マスコミが詮索する中、地球チームのメンバーは様々な思いを胸に、ヒデヨシの帰りを待っていた。そのヒデヨシ。地球チームに戻る気はないのか、宇宙船にタダ乗りをしていた。ホームレスと間違えられても構わない。向かう先──ゴル星に行けば、何か判るんじゃないか、と。不安と希望が入り混じった感情を抱きながら、航海していた。すると、見知った男と遭遇。インチキジャーナリストのズッキーニである!ゴル星に着いた二人。早速、ズッキーニが動いた…。

    >続きを読む

  • 第13話「JAM」

    購入する

    第13話「JAM」

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    いよいよ大宇宙リーグの入れ替え戦である。しかし依然として、ヒデヨシは地球チームに姿を見せなかった。もうチームには戻ってこないのか……?ヤキモキするチャチェだが、結局、試合当日にもヒ

    いよいよ大宇宙リーグの入れ替え戦である。しかし依然として、ヒデヨシは地球チームに姿を見せなかった。もうチームには戻ってこないのか……?ヤキモキするチャチェだが、結局、試合当日にもヒデヨシは来なかった。もう頼ってはいられない。スターターの面子は、ヒデヨシ抜きに決まった……。
    試合開始。大宇宙リーグチームが、余裕しゃくしゃくでゲームを進める……と思いきや、意外や意外。地球チームが奮闘する。ヒデヨシがいない分、皆、気合の入り方が違う。特に、エースであるDTの気迫は凄まじい。無茶と言われるほどの、力強いプレイをする。自分たちの力を信じろ…。

    >続きを読む