ホーム > ドラマ > 星の金貨

【キャスト】

酒井法子/大沢たかお/竹野内豊/細川直美/西村知美/大滝秀治(特別出演)/酒井和歌子(友情出演)/伊武雅刀/田中美奈子/竜 雷太 ほか

【スタッフ】

脚本:龍居由佳里/音楽:溝口肇/主題歌:「碧いうさぎ」酒井法子(協力:ビクターエンタテインメント)/チーフプロデューサー:小杉善信/プロデューサー:梅原幹、佐藤敦/演出:吉野洋

【番組概要】

耳と口が不自由ながら、持ち前の精神力とバイタリティーで強く明るく生きるヒロインと、彼女を愛しながら、記憶をなくしてしまった男の純愛ラブ・ストーリーとして話題となった「星の金貨」。放送当時、初回視聴率は7.2%からスタート。だが、脚本のすばらしさ、ヒロイン役・酒井法子の大熱演、そして、大沢たかお、竹野内豊ら若手俳優の存在感が人気を急上昇させ、連続ドラマの奇跡と言われた最終回23.9%の高視聴率をマーク。

無料配信中の動画

1話ずつ購入

  • 第1話

    購入する

    第1話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    東京の大病院・永世会病院の御曹司で、今は北海道の片田舎で医師をする秀一(大沢たかお)は、口と耳が不自由な看護手伝い・彩(酒井法子)と恋に落ちた。そんなある日、彩にプロポーズして東京

    東京の大病院・永世会病院の御曹司で、今は北海道の片田舎で医師をする秀一(大沢たかお)は、口と耳が不自由な看護手伝い・彩(酒井法子)と恋に落ちた。そんなある日、彩にプロポーズして東京に向かった秀一は、空港のエスカレーターで事故に遭遇し、頭を強打してしまう――。

    >続きを読む

  • 第2話

    購入する

    第2話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    上京したまま戻らない秀一のあとを追い、彩は東京へと向かう。やがて、偶然知り合った秀一の弟・拓巳(竹野内豊)に連れられ永世会病院に行った彩は、秀一が記憶喪失になっていることを知り、愕

    上京したまま戻らない秀一のあとを追い、彩は東京へと向かう。やがて、偶然知り合った秀一の弟・拓巳(竹野内豊)に連れられ永世会病院に行った彩は、秀一が記憶喪失になっていることを知り、愕然!何としても秀一のそばにいようと決意した彩は、“付き添い”として病院で働き始める。

    >続きを読む

  • 第3話

    購入する

    第3話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    彩(酒井法子)は、回復が思うように進まず焦る秀一(大沢たかお)を励まし、リハビリを手伝っていた。一方、秀一に助けられた祥子(細川直美)も献身的に尽くすうちに、秀一を愛し始めていく。

    彩(酒井法子)は、回復が思うように進まず焦る秀一(大沢たかお)を励まし、リハビリを手伝っていた。一方、秀一に助けられた祥子(細川直美)も献身的に尽くすうちに、秀一を愛し始めていく。そんなある日、外出したいという秀一を連れ、彩は病院を抜け出す。

    >続きを読む

  • 第4話

    購入する

    第4話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    記憶の戻らない秀一は、病院の事務局で働くことになった。彩は彼の力になろうとするが、いらだつ秀一に取りつく島はない。そんな折、自殺未遂騒ぎを起こした患者・義彦(北原雅樹)が激しい頭痛

    記憶の戻らない秀一は、病院の事務局で働くことになった。彩は彼の力になろうとするが、いらだつ秀一に取りつく島はない。そんな折、自殺未遂騒ぎを起こした患者・義彦(北原雅樹)が激しい頭痛を訴える。当直医の拓巳(竹野内豊)が不在のため、彩は誠一郎(竜 雷太)の元へと走るが……。

    >続きを読む

  • 第5話

    購入する

    第5話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    急患を前にした秀一(大沢たかお)は、医師としての記憶をよみがえらせ、見事な手術を行った。だが、依然として欠落しているここ2年間の記憶を求めて、秀一は祥子(細川直美)と北海道へと向か

    急患を前にした秀一(大沢たかお)は、医師としての記憶をよみがえらせ、見事な手術を行った。だが、依然として欠落しているここ2年間の記憶を求めて、秀一は祥子(細川直美)と北海道へと向かう。一方、当直医にもかかわらず外出していた拓巳(竹野内豊)は厳しく非難され――。

    >続きを読む

  • 第6話

    購入する

    第6話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    彩(酒井法子)は祥子から、秀一のためを思うなら身を引け、と言われて苦悩する。そんな時、秀一が脳手術を受けることに。永世会病院の乗っ取りを計画する小森(伊武雅刀)は、手術の失敗を期待

    彩(酒井法子)は祥子から、秀一のためを思うなら身を引け、と言われて苦悩する。そんな時、秀一が脳手術を受けることに。永世会病院の乗っ取りを計画する小森(伊武雅刀)は、手術の失敗を期待して執刀医を拓巳に変更する。手術前、彩が本当に愛しているのは秀一だと知った拓巳は……。

    >続きを読む

  • 第7話

    購入する

    第7話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    義彦(北原雅樹)の手術が行われることになった。誠一郎(竜 雷太)の失脚を企てる小森(伊武雅刀)は、この手術をわざと失敗するように美和(田中美奈子)に命令。一方、彩(酒井法子)は秀一

    義彦(北原雅樹)の手術が行われることになった。誠一郎(竜 雷太)の失脚を企てる小森(伊武雅刀)は、この手術をわざと失敗するように美和(田中美奈子)に命令。一方、彩(酒井法子)は秀一(大沢たかお)を愛するがゆえに、身を引く決心をし、北海道へ帰ろうと病院をあとにする。

    >続きを読む

  • 第8話

    購入する

    第8話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    美和の仕業によって手術は失敗し、義彦は植物状態に陥った。医療ミスの責任が自分にあると信じた拓巳(竹野内豊)は、病院を出ていく。窮地に立たされた永世会病院の管財人となった貴子(丘みつ

    美和の仕業によって手術は失敗し、義彦は植物状態に陥った。医療ミスの責任が自分にあると信じた拓巳(竹野内豊)は、病院を出ていく。窮地に立たされた永世会病院の管財人となった貴子(丘みつ子)は、実は祥子(細川直美)の母親であった。秀一は貴子の求めに応じ、祥子と婚約することに!

    >続きを読む

  • 第9話

    購入する

    第9話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    秀一(大沢たかお)と祥子(細川直美)の結婚を阻止しようと、小森(伊武雅刀)は、彩(酒井法子)に秀一との関係を問いただすが、彩は秀一を気遣い、関係を否定。彼女のけなげな思いを知った園

    秀一(大沢たかお)と祥子(細川直美)の結婚を阻止しようと、小森(伊武雅刀)は、彩(酒井法子)に秀一との関係を問いただすが、彩は秀一を気遣い、関係を否定。彼女のけなげな思いを知った園子(西村知美)は、秀一に彩のことを打ち明ける。だが、その夜、彩は腹部を刺されて重態に……。

    >続きを読む

  • 第10話

    購入する

    第10話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    あゆみ(中島宏海)に刺された彩は、秀一の手で緊急手術を受けた。秀一はこの手術中に、失っていた北海道時代の彩との記憶を全て取り戻す。ところが、手術を終えた絶対安静の彩を、拓巳(竹野内

    あゆみ(中島宏海)に刺された彩は、秀一の手で緊急手術を受けた。秀一はこの手術中に、失っていた北海道時代の彩との記憶を全て取り戻す。ところが、手術を終えた絶対安静の彩を、拓巳(竹野内豊)が連れ去ってしまう。やがて、拓巳のもとを訪れた秀一は、彩との結婚を宣言する。

    >続きを読む

  • 第11話

    購入する

    第11話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    秀一(大沢たかお)から婚約の解消を告げられた祥子(細川直美)が自殺を図るが、記憶が戻った今、彩(酒井法子)と結婚するという秀一の決意は変わらない。しかし、祥子の妊娠が明らかになり、

    秀一(大沢たかお)から婚約の解消を告げられた祥子(細川直美)が自殺を図るが、記憶が戻った今、彩(酒井法子)と結婚するという秀一の決意は変わらない。しかし、祥子の妊娠が明らかになり、秀一の心は再び大きく揺れ動く。結局、妊娠に責任を感じた秀一は、彩に別れを告げる。

    >続きを読む

  • 最終話

    購入する

    最終話

    • 300pt
    • 71分
    • 7日間

    秀一が自分のことを愛していないと悟った祥子は、中絶手術を決意。幸い彩と秀一が寸前に駆けつけて大事には至らなかった。やがて、秀一と祥子の結婚式が華々しく行われ、病院中が式の話題で盛り

    秀一が自分のことを愛していないと悟った祥子は、中絶手術を決意。幸い彩と秀一が寸前に駆けつけて大事には至らなかった。やがて、秀一と祥子の結婚式が華々しく行われ、病院中が式の話題で盛り上がる中、園子(西村知美)は遺書とも思える彩の置き手紙を発見する。

    >続きを読む