ホーム > ドラマ > 雲の階段

【キャスト】

長谷川博己/稲森いずみ/木村文乃/萩原聖人/青柳翔/優希美青/キムラ緑子/半海一晃/加賀まりこ/多岐川裕美/大友康平/内藤剛志 ほか

【スタッフ】

原作:渡辺淳一 「雲の階段」(講談社文庫)/音楽:coba/統括:神蔵 克/チーフプロデューサー:大平 太/プロデューサー:荻野哲弘/太田雅晴(5年D組)/演出:猪股隆一/岩本仁志/吉野 洋  ほか

【番組概要】

過疎の離島で医師不足に悩む診療所に務める事務員・相川三郎。「アッペ(虫垂炎)をやってみるかい?」 三郎は、所長の指導の下、メスを握った――違法と知りつつ、持ち前の手先の器用さと真面目さと勘の良さで様々な治療を覚えていく三郎。島の人々も彼を「若先生」と呼び始める。「島から出なければいい」、「これは、人助けだ」戸惑いながらも自分に言い聞かせ、医師免許もないまま、所長の弟子となり、医師の仕事をこなしていく三郎。診療所の准看護師・鈴木明子は、無資格医にもかかわらず医療に従事する三郎を愛し、支え抜く決意をした。そんなある日、大病院の令嬢・田坂亜希子との出逢いが三郎と明子の運命を変える。医療現場の最前線を舞台に、無資格医の青年・三郎と、彼を骨の髄まで愛し抜く二人の女性が辿る運命の変遷とは!?

無料配信中の動画

1話ずつ購入

  • 第1話

    購入する

    第1話

    • 300pt
    • 58分
    • 7日間

    伊豆諸島の過疎の島・美琴島の診療所で事務員として働く三郎(長谷川博己)は所長の村木(大友康平)に頼まれて手術の助手をしていた。医師免許を持たない三郎が医療行為を行うことに診療所の人

    伊豆諸島の過疎の島・美琴島の診療所で事務員として働く三郎(長谷川博己)は所長の村木(大友康平)に頼まれて手術の助手をしていた。医師免許を持たない三郎が医療行為を行うことに診療所の人々は反発するが、看護師の明子(稲森いずみ)だけは、三郎を温かく見守る。島が強風に見舞われたある晩、診療所に急患が運ばれてくる。患者は、島に遊びに来ていた女子大生・亜希子(木村文乃)。しかし、村木は島を留守にしており、強風のため救援のドクターヘリも島に来られない。放っておけば亜希子の命はないという一刻を争う状況で、三郎が亜希子の手術をすることになるが…!

    >続きを読む

  • 第2話

    購入する

    第2話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    三郎(長谷川博己)が執刀した亜希子(木村文乃)の手術は成功し、彼女は一命を取りとめた。手術の翌日、亜希子の両親・田坂(内藤剛志)と芳江(多岐川裕美)が美琴島を訪れる。田坂は、東京で

    三郎(長谷川博己)が執刀した亜希子(木村文乃)の手術は成功し、彼女は一命を取りとめた。手術の翌日、亜希子の両親・田坂(内藤剛志)と芳江(多岐川裕美)が美琴島を訪れる。田坂は、東京で有名な大病院の院長。田坂から手術についての詳細を聞かれ、三郎は気が気ではない。一方、明子(稲森いずみ)は、亜希子が三郎に惹かれているのを敏感に察する。その後、亜希子は順調に回復し、東京へ帰っていく。三郎は島民のためだけの医師になることを受け入れ、明子は彼を支えていこうと決意する。しかし、その矢先、運命は思いもよらない方向へと進んでいく……!

    >続きを読む

  • 第3話

    購入する

    第3話

    • 300pt
    • 58分
    • 7日間

    東京から帰島した三郎(長谷川博己)は、明子(稲森いずみ)から村木所長(大友康平)が倒れたと知らされる。一方、宮坂事務長(半海一晃)と武村村長(ラサール石井)の手配で本物の医師・山中

    東京から帰島した三郎(長谷川博己)は、明子(稲森いずみ)から村木所長(大友康平)が倒れたと知らされる。一方、宮坂事務長(半海一晃)と武村村長(ラサール石井)の手配で本物の医師・山中(田中哲司)が島の診療所へ着任した。医師免許を持たない三郎は、元通り事務員として働くしかなかった。そこへ、帰京したはずの亜希子(木村文乃)が現れ、先生に最後のお願いがある、という。手術痕を愛する三郎の手で縫合して欲しいというのだ。明子と高岡(萩原聖人)の手配のもと再びメスを持つことになった三郎だが……。三郎と2人のアキコに運命の波が押し寄せ、それぞれが変貌を遂げ始める……!

    >続きを読む

  • 第4話

    購入する

    第4話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    美琴島を離れ、東京に出て来た三郎(長谷川博己)が最初に訪れたのは、田坂総合病院だった。三郎を待ちわびていた亜希子(木村文乃)は、大喜びで彼を迎える。田坂(内藤剛志)は三郎に、自分の

    美琴島を離れ、東京に出て来た三郎(長谷川博己)が最初に訪れたのは、田坂総合病院だった。三郎を待ちわびていた亜希子(木村文乃)は、大喜びで彼を迎える。田坂(内藤剛志)は三郎に、自分の病院で働いてほしいと破格の好条件を提示する。さらに亜希子と結婚して婿養子となって病院を継いでほしいと言う。三郎は、自分を必要だと明言してくれたこの場所で、新しい人生に踏み出す決意をする。田坂総合病院の外科医となった三郎はいきなり、大きな手術でメスを握ることになり……!一方、妊娠が判明した明子(稲森いずみ)は、三郎が島を去ってから不安な日々を送っていた。そんな中、明子は三郎が亜希子と結婚するつもりだと知ってしまい……!三郎と二人のアキコ、運命の第二章が今始まる!

    >続きを読む

  • 第5話

    購入する

    第5話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    明子(稲森いずみ)が流産し、姿を消したまま安否もわからないと高岡(萩原聖人)から知らされた三郎(長谷川博己)は、動揺しながらも新たな人生を歩む決意をした。田坂総合病院の中でも亜希子

    明子(稲森いずみ)が流産し、姿を消したまま安否もわからないと高岡(萩原聖人)から知らされた三郎(長谷川博己)は、動揺しながらも新たな人生を歩む決意をした。田坂総合病院の中でも亜希子(木村文乃)の婚約者として一目置かれるようになる。ある日、三郎は、亜希子に誘われて湖畔の別荘へ出かけることに。そこで亜希子の友人・五島(武田航平)と出会う。旧交を温める亜希子をよそに三郎は、恵まれた環境で育ち、苦労を知らない五島のような若者になじめず、強い違和感を覚える。その後、三郎は亜希子との結婚を正式に申し込み、田坂(内藤剛志)と芳江(多岐川裕美)から許可を得る。儚いと知りながら、新しい人生の階段を昇り始めた三郎の前に、背筋も凍る意外な出来事が待ち受けていた……!!

    >続きを読む

  • 第6話

    購入する

    第6話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    亜希子(木村文乃)と結婚した三郎(長谷川博己)の前に、明子(稲森いずみ)が現れた。明子は、田坂総合病院で看護師として働き始めたのだ。明子の目的は一体何なのか……三郎は戦々恐々とする

    亜希子(木村文乃)と結婚した三郎(長谷川博己)の前に、明子(稲森いずみ)が現れた。明子は、田坂総合病院で看護師として働き始めたのだ。明子の目的は一体何なのか……三郎は戦々恐々とする。そんな折、田坂(内藤剛志)は三郎に副院長の座を与えた。着実に階段を昇る三郎。一方、新妻・亜希子は、公私にわたって三郎をサポートすべく、将来のプランを思い描いていたが、明子の存在を知ることとなり……。亜希子は平静を装うが、不安に襲われ、ついにはある行動に出る……!病院内では、美琴島に無資格医がいたというウワサが広まる。明子が島の診療所の事情を看護師仲間に話したようで……ウワサをききつけた事務局長・久恒(金田明夫)は、美琴島へ問い合わせをすると言い……。確実に追い詰められていく三郎と二人のアキコの予見できぬ行動、さらには……。それぞれの思惑が交錯する、波乱の第2章が幕を開ける。

    >続きを読む

  • 第7話

    購入する

    第7話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    三郎(長谷川博己)は、田坂(内藤剛志)にニセ医者だとバレていた!田坂は、医師免許を持たない三郎を「守る」と言うが、その真意とは……!?ある日、世界的に著名な大学病院名誉教授の診断に

    三郎(長谷川博己)は、田坂(内藤剛志)にニセ医者だとバレていた!田坂は、医師免許を持たない三郎を「守る」と言うが、その真意とは……!?ある日、世界的に著名な大学病院名誉教授の診断に納得しない患者が、セカンドオピニオンを求めて田坂総合病院を訪れる。誰もがしり込みする中、三郎が名乗りを挙げる……。 相川三郎の正体を探れ、という怪文書について三郎は心当たりを聞かれるが田坂と久恒(金田明夫)の前ではなんとか誤魔化す。明子(稲森いずみ)の仕業ではないかと疑った三郎は、明子の家まで向かう……!一方、明子の存在に苛立っていた亜希子(木村文乃)は、三郎の子供を妊娠していることが判明する。さらには、三郎の過去を知る昔の仲間・竜二(やべきょうすけ)が出現し、秘密を知る人間がにわかに増えていく。医者として残り少ない短い時間を懸命に生きる三郎は、“階段”を昇り続けることができるのか!?

    >続きを読む

  • 第8話

    購入する

    第8話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    無謀な手術で失態を演じた三郎(長谷川博己)は、田坂(内藤剛志)から今後一切の医療行為を禁じられる。亜希子(木村文乃)は、殴った相手は“昔の友達”と言うだけで説明を避ける三郎の態度に

    無謀な手術で失態を演じた三郎(長谷川博己)は、田坂(内藤剛志)から今後一切の医療行為を禁じられる。亜希子(木村文乃)は、殴った相手は“昔の友達”と言うだけで説明を避ける三郎の態度に不安を抱く。三郎と連絡が取れなくなり、途方に暮れた亜希子は、明子(稲森いずみ)の元を訪ねる……。その頃、三郎は独り美琴島を訪れていた。診療所の村木所長(大友康平)たちと久しぶりの再会を果たす三郎。しかし、医師の道を閉ざされ、生きる意味を見い出せなくなった三郎は、死の扉に手をかけるが……!

    >続きを読む

  • 第9話

    購入する

    第9話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    副院長・三郎(長谷川博己)は、医師として残された僅かな時間の中で、新たな夢に立ち向かう。田坂総合病院の抜本改革案・救命救急センターの立ち上げの提案だ。一握りのVIPのためでも金儲け

    副院長・三郎(長谷川博己)は、医師として残された僅かな時間の中で、新たな夢に立ち向かう。田坂総合病院の抜本改革案・救命救急センターの立ち上げの提案だ。一握りのVIPのためでも金儲けのためでもなく、万人に開かれた最新医療を目指すが、そのためには莫大な資金と、そもそも理事会での承認が不可欠……。一度は嘲笑した理事長・芳江(多岐川裕美)だったが、三郎が無資格医であるという“爆弾”を抱えている現状を、田坂院長(内藤剛志)と久恒事務局長(金田明夫)から知らされ、先祖代々受け継いできた病院を“守る”ため、三郎の提案を認めるしかなかった……。夢にまい進する一方、三郎は亜希子(木村文乃)に無資格医であることを知られていた……!明子(稲森いずみ)はそんな三郎を近くで見守っているが……。そして、夢が軌道に乗りかけたその時、三郎の正体が世間に知れ渡ってしまう……。“無資格医”三郎と彼を愛した二人のアキコの運命は、いよいよ最終章へ!!

    >続きを読む

  • 第10話(最終話)

    購入する

    第10話(最終話)

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    亜希子(木村文乃)の手術を終えた三郎(長谷川博己)は手術室を後にすると、刑事たちが待ち構える廊下に姿を現した。医師法違反の容疑で逮捕される三郎。手錠をかけられ、連行される三郎の後姿

    亜希子(木村文乃)の手術を終えた三郎(長谷川博己)は手術室を後にすると、刑事たちが待ち構える廊下に姿を現した。医師法違反の容疑で逮捕される三郎。手錠をかけられ、連行される三郎の後姿を見送る明子(稲森いずみ)。警察の取り調べで三郎は、美琴島でも田坂総合病院でも自分が無資格医だと知る人は誰もいなかったと主張する。一方、田坂(内藤剛志)は記者会見を開き、「自分も家族も三郎に騙されていた」と涙ながらに訴え、世間の同情を買おうとする。母・喜美枝(加賀まりこ)や明子たちが見つめる裁判で、自分はどういう人間なのか、なぜ無資格医になったのか、訥々と語る三郎。そして、二度とメスは手にしないと誓うが……。二人のアキコの間で揺れ動いた三郎が、最後に選んだ帰るべき場所とは……!?

    >続きを読む