ホーム > アニメ > MONSTER

【キャスト】

テンマ:木内秀信/エヴァ・ハイネマン:小山茉美/ニナ・フォルトナー(アンナ・リーベルト):能登麻美子/ヨハン・リーベルト:佐々木望/ルンゲ警部:磯部勉 ほか

【スタッフ】

原作:浦沢直樹(小学館ビッグコミックス刊)/企画:大澤雅彦、大島 満、久保雅一/プロデューサー:中谷敏夫、田村 学、油井卓也、丸山正雄/キャラクターデザイン:藤田しげる/キャラクター原案:高坂希太郎/シリーズ構成:浦畑達彦/アニメーションプロデューサー:吉本 聡/監督:小島正幸/音楽:蓜島邦明/アニメーション制作:(株)マッドハウス

【番組概要】

ドイツ・アイスラー記念病院に勤務する日本人医師・天馬賢三は、瀕死の重傷を負った双子の一人・ヨハンという名の少年の命を救う。しかしそれは、同時に入院した市長の執刀を優先しろという病院幹部達の意志に背くものだった。その市長の死によりテンマは政治的窮地に追い込まれるが、テンマを失脚させようとした幹部達は次々と怪死、テンマは逆に外科部長に出世する。
時は経過して、舞台は9年後へ――――ヨハンと再会する。ヨハンは、9年前病院幹部達を殺したのは自分だと衝撃の告白をする。ヨハンを追うテンマの逃避行が始まった。

無料配信中の動画

  • 【無料】第1話 ヘル Dr.テンマ

    無料視聴する

    【無料】第1話 ヘル Dr.テンマ

    • 0pt
    • 24分

    アイスラー記念病院の脳神経外科医・テンマは、瀕死の重傷を負った双子の一人・ヨハンという名の少年を手術する。それは、同時に入院した市長を優先しろという院長の意思に背くものだった…。

    アイスラー記念病院の脳神経外科医・テンマは、瀕死の重傷を負った双子の一人・ヨハンという名の少年を手術する。それは、同時に入院した市長を優先しろという院長の意思に背くものだった…。

1話ずつ購入

  • 第50話 バラの屋敷

    購入する

    第50話 バラの屋敷

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    “赤いバラの屋敷”にたどり着いたルンゲ。ルンゲは屋敷の中に何かを塗り込めた壁があることに気付く。壁を壊し、隠されていた部屋に入ったルンゲは、双子の母親の肖像画を発見する。この部屋で

    “赤いバラの屋敷”にたどり着いたルンゲ。ルンゲは屋敷の中に何かを塗り込めた壁があることに気付く。壁を壊し、隠されていた部屋に入ったルンゲは、双子の母親の肖像画を発見する。この部屋でいったい何があったのか?

    >続きを読む

  • 第51話 怪物のラブレター

    購入する

    第51話 怪物のラブレター

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    1980年、行方知らずになったマルゴットを探すシューバルトは、“三匹のカエル”の看板の部屋を訪ねていた。そこでマルゴットの親友と思い出を語り合ったシューバルトは、その女性の陰に双子

    1980年、行方知らずになったマルゴットを探すシューバルトは、“三匹のカエル”の看板の部屋を訪ねていた。そこでマルゴットの親友と思い出を語り合ったシューバルトは、その女性の陰に双子がいることに気付く。

    >続きを読む

  • 第52話 弁護士

    購入する

    第52話 弁護士

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    12回の脱走歴を誇る脱獄王ミルヒ。留置所に収監されたテンマは、ある日ミルヒを診察し、一目でその仮病を見抜く・・・。一方、テンマの弁護を引き受けた弁護士ヴァーデマン。彼の複雑な過去と

    12回の脱走歴を誇る脱獄王ミルヒ。留置所に収監されたテンマは、ある日ミルヒを診察し、一目でその仮病を見抜く・・・。一方、テンマの弁護を引き受けた弁護士ヴァーデマン。彼の複雑な過去とは・・・!?

    >続きを読む

  • 第53話 決意

    購入する

    第53話 決意

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    テンマに接見した弁護士パウルの正体はロベルトだった。ロベルトだった。ロベルトはエヴァを殺すとテンマに告げる。脱走しようと言うミルヒの申し出を受けるテンマ。そしてテンマは一連の殺人事

    テンマに接見した弁護士パウルの正体はロベルトだった。ロベルトだった。ロベルトはエヴァを殺すとテンマに告げる。脱走しようと言うミルヒの申し出を受けるテンマ。そしてテンマは一連の殺人事件に関し、全てを認める供述を始める。

    >続きを読む

  • 第54話 脱走

    購入する

    第54話 脱走

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    テンマとミルヒを乗せた護送車は拘置所に向かう途中、ミルヒの弟分グスタフを撥ねてしまう。ミルヒの脱走計画の行方は・・・!?一方ロベルトは、弁護士パウルになりすましエヴァに近づこうとす

    テンマとミルヒを乗せた護送車は拘置所に向かう途中、ミルヒの弟分グスタフを撥ねてしまう。ミルヒの脱走計画の行方は・・・!?一方ロベルトは、弁護士パウルになりすましエヴァに近づこうとするが・・・。

    >続きを読む

  • 第55話 402号室

    購入する

    第55話 402号室

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    ロベルトからエヴァの身を守るため、護送車から脱走したテンマ。宿泊していたホテルの部屋に踏み込むも、そこにエヴァの姿は無かった。一方、ヴァーデマンを訪ねたルンゲは、ヴァーデマンの父親

    ロベルトからエヴァの身を守るため、護送車から脱走したテンマ。宿泊していたホテルの部屋に踏み込むも、そこにエヴァの姿は無かった。一方、ヴァーデマンを訪ねたルンゲは、ヴァーデマンの父親と旧チェコスロヴァキア秘密警察との関係を問う。

    >続きを読む

  • 第56話 終わらない旅

    購入する

    第56話 終わらない旅

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    ヴァーデマンからのメモを頼りに、チェコ国境の“赤いバラの屋敷”へと向かうテンマ。一方ニナはかすかな記憶を手操り寄せ、テンマより一足早く“赤いバラの屋敷”にたどり着く。屋敷の奥の壁に

    ヴァーデマンからのメモを頼りに、チェコ国境の“赤いバラの屋敷”へと向かうテンマ。一方ニナはかすかな記憶を手操り寄せ、テンマより一足早く“赤いバラの屋敷”にたどり着く。屋敷の奥の壁に隠された部屋の扉を開けたニナは、恐ろしい記憶が呼び覚まされ、その場に倒れてしまう。

    >続きを読む

  • 第57話 ある日の夜

    購入する

    第57話 ある日の夜

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    “赤いバラの屋敷”で気を失ったニナを助けたのは人形使いのリブスキーだった。落ち着いた二ナは、リーベルト夫妻が殺害された日の出来事を思い出す。ヨハンの言った、あの雨の日にやって来た“

    “赤いバラの屋敷”で気を失ったニナを助けたのは人形使いのリブスキーだった。落ち着いた二ナは、リーベルト夫妻が殺害された日の出来事を思い出す。ヨハンの言った、あの雨の日にやって来た“怪物”とは?一方“赤いバラの屋敷”にたどり着いたテンマだが、屋敷は焼け落ちていた・・・。

    >続きを読む

  • 第58話 いやな仕事

    購入する

    第58話 いやな仕事

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    銃で撃たれ車の後部座席で瀕死状態のマルティン。マルティンはこの仕事を引き受けたことを後悔していた。二ヶ月前、赤ん坊に連れられ眼鏡の男を訪ねたマルティンは、エヴァの護衛を依頼される。

    銃で撃たれ車の後部座席で瀕死状態のマルティン。マルティンはこの仕事を引き受けたことを後悔していた。二ヶ月前、赤ん坊に連れられ眼鏡の男を訪ねたマルティンは、エヴァの護衛を依頼される。それがマルティンの“いやな仕事”の始まりだった。

    >続きを読む

  • 第59話 悪魔を見た男

    購入する

    第59話 悪魔を見た男

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    自らの意思でエヴァの護衛を決意するマルティン。しかし、組織から依頼されたエヴァの仕事は終わった。エヴァを殺すことのできないマルティンは、エヴァがパーティー会場で指差した金髪の若い男

    自らの意思でエヴァの護衛を決意するマルティン。しかし、組織から依頼されたエヴァの仕事は終わった。エヴァを殺すことのできないマルティンは、エヴァがパーティー会場で指差した金髪の若い男の後をつけるが、そこにいたのは・・・。

    >続きを読む

  • 第60話 知りすぎた男

    購入する

    第60話 知りすぎた男

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    エヴァに銃を向けるマルティンだが、引き鉄を引くことができない。すでに二人の許には組織の追っ手が迫っていた。駅で落ち合う約束をし、エヴァを逃すマルティン。しかし銃で撃たれたマルティン

    エヴァに銃を向けるマルティンだが、引き鉄を引くことができない。すでに二人の許には組織の追っ手が迫っていた。駅で落ち合う約束をし、エヴァを逃すマルティン。しかし銃で撃たれたマルティンが向かったのは、テンマのところだった。

    >続きを読む

  • 第61話 記憶の扉

    購入する

    第61話 記憶の扉

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    毎日“赤いバラの屋敷”を訪ね、幼い頃の記憶を取り戻そうとする二ナ。その後ミュンヘンに戻ったニナは、ギーレンの催眠療法により全てを思い出す。一方プラハでは、ヴァーデマンとスークが、か

    毎日“赤いバラの屋敷”を訪ね、幼い頃の記憶を取り戻そうとする二ナ。その後ミュンヘンに戻ったニナは、ギーレンの催眠療法により全てを思い出す。一方プラハでは、ヴァーデマンとスークが、かつて“朗読会”に参加していた5人に、事情聴取を試みていた。

    >続きを読む

  • 第62話 楽しい食卓

    購入する

    第62話 楽しい食卓

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    フランクフルトにてチャペックを監視するテンマだが、警察に発見され、逃走する途中、トラックにはねられてしまう。意識を失ったテンマを助けたのは旧トルコ人街に暮らす歯科医のミランという男

    フランクフルトにてチャペックを監視するテンマだが、警察に発見され、逃走する途中、トラックにはねられてしまう。意識を失ったテンマを助けたのは旧トルコ人街に暮らす歯科医のミランという男だった。ミランは、チャペックを殺すため張り込んでいたことをテンマに告白する。

    >続きを読む

  • 第63話 無関係な殺人

    購入する

    第63話 無関係な殺人

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    定年間近のヴァイスバッハ警部の最後の仕事は、連続殺人犯ディンガーの護送だった。ヴァイスバッハは移動中の列車の中で、ディンガーから殺人の動機を聴く。ディンガーは頭に包帯を巻いた男の子

    定年間近のヴァイスバッハ警部の最後の仕事は、連続殺人犯ディンガーの護送だった。ヴァイスバッハは移動中の列車の中で、ディンガーから殺人の動機を聴く。ディンガーは頭に包帯を巻いた男の子に後押しされ犯行に至ったと語る。ヴァイスバッハはかつて自分が関わったDr.テンマ事件を思い出す。

    >続きを読む

  • 第64話 赤ん坊の憂鬱

    購入する

    第64話 赤ん坊の憂鬱

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    フランクフルトの極右の大物、赤ん坊。彼は最近憂うつな日々を送っていた。把握できなくなったヨハンの行動、そして組織の統率者の後がまに座ろうとしている無能なクリストフがその原因だ。ある

    フランクフルトの極右の大物、赤ん坊。彼は最近憂うつな日々を送っていた。把握できなくなったヨハンの行動、そして組織の統率者の後がまに座ろうとしている無能なクリストフがその原因だ。ある女性ダンサーに恋をした赤ん坊は、ホテルに彼女を引き入れるが・・・。

    >続きを読む

  • 第65話 ヨハンの足跡

    購入する

    第65話 ヨハンの足跡

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    ヨハンの居場所をつかむため、自らチャペックの元へ赴くニナ。一方、チャペックとの行動を共にしていた青年・クリストフの後を追うテンマはあるアパルトマンに辿り着く。その部屋でクリストフを

    ヨハンの居場所をつかむため、自らチャペックの元へ赴くニナ。一方、チャペックとの行動を共にしていた青年・クリストフの後を追うテンマはあるアパルトマンに辿り着く。その部屋でクリストフを待ち構えていたのは、エヴァだった。クリストフは511キンダーハイムでヨハンと知り合いだったとエヴァに語る。

    >続きを読む

  • 第66話 おかえり

    購入する

    第66話 おかえり

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    チャペックと共にヨハンの元へ向かうニナ。その車の中でチャペックはヨハンとニナの出生の秘密を語る。二人はある計画に基づいて産まれて来たこと、そして計画の首謀者はフランツ・ボナパルタだ

    チャペックと共にヨハンの元へ向かうニナ。その車の中でチャペックはヨハンとニナの出生の秘密を語る。二人はある計画に基づいて産まれて来たこと、そして計画の首謀者はフランツ・ボナパルタだと。そして車はついに目的地に。ヨハンと再会を果たしたニナは?

    >続きを読む

  • 第67話 ただいま

    購入する

    第67話 ただいま

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    ついに対峙したヨハンとニナ。ニナはヨハンに銃口を向け、語りかける。「三匹のカエル」の部屋から連れ去られ、「赤いバラの屋敷」の真っ暗な部屋に監禁され、そしてパーティー会場で多くの死体

    ついに対峙したヨハンとニナ。ニナはヨハンに銃口を向け、語りかける。「三匹のカエル」の部屋から連れ去られ、「赤いバラの屋敷」の真っ暗な部屋に監禁され、そしてパーティー会場で多くの死体の中に立ちつくしていた記憶。その記憶こそ実は・・・。

    >続きを読む

  • 第68話 ルーエンハイム

    購入する

    第68話 ルーエンハイム

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    1枚の絵葉書をたよりにルーエンハイムという田舎町にたどり着いたルンゲ。あるホテルに宿を求めたルンゲは、その後地元の警察署を訪ね、重大事件が起きる可能性を示唆する。そしてもう一人その

    1枚の絵葉書をたよりにルーエンハイムという田舎町にたどり着いたルンゲ。あるホテルに宿を求めたルンゲは、その後地元の警察署を訪ね、重大事件が起きる可能性を示唆する。そしてもう一人そのホテルを訪ねて来た男がいた。その男とは・・・。

    >続きを読む

  • 第69話 安らぎの家

    購入する

    第69話 安らぎの家

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    町に響く銃声。怒りが芽生えた人々に銃を配っていたのはルンゲと同じホテルに宿泊する老夫婦だった。一方プラハにいるテンマは、ボナパルタの息子・リブスキーに会い、ボナパルタの居場所を尋ね

    町に響く銃声。怒りが芽生えた人々に銃を配っていたのはルンゲと同じホテルに宿泊する老夫婦だった。一方プラハにいるテンマは、ボナパルタの息子・リブスキーに会い、ボナパルタの居場所を尋ねる。果たしてルーエンハイムの大量殺人を止める事は出来るのか?ヨハンの計画する“完全な自殺”とは?

    >続きを読む

  • 第70話 殺戮の町

    購入する

    第70話 殺戮の町

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    大雨のため陸の孤島と化したルーエンハイムでは、人々が殺し合いを始めていた。そんな中ルンゲとグリマーは、ヨハンの目的はボナパルタであることを本人に突き付ける。一方ミュンヘンでは、ヨハ

    大雨のため陸の孤島と化したルーエンハイムでは、人々が殺し合いを始めていた。そんな中ルンゲとグリマーは、ヨハンの目的はボナパルタであることを本人に突き付ける。一方ミュンヘンでは、ヨハンと思われる人物からニナに宛て、ルーエンハイムで待つとのメールが届く。

    >続きを読む

  • 第71話 超人シュタイナーの怒り

    購入する

    第71話 超人シュタイナーの怒り

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    殺戮を煽る一味に指示を出している人物の居場所を突き止めたルンゲは、向かう途中テンマと再会する。テンマに謝罪するルンゲ。その頃ホテルに立てこもっていたグリマーやボナパルタ達は、激しい

    殺戮を煽る一味に指示を出している人物の居場所を突き止めたルンゲは、向かう途中テンマと再会する。テンマに謝罪するルンゲ。その頃ホテルに立てこもっていたグリマーやボナパルタ達は、激しい銃撃を浴びせられていた。単身外に飛び出したグリマーだが・・・!?

    >続きを読む

  • 第72話 名前のない男

    購入する

    第72話 名前のない男

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    ロベルトを逮捕するため突入したルンゲだが、返り討ちに・・・!?一方グリマーの最期を看取ったテンマは、ボナパルタを伴い全てを終わらせるべく、ルンゲのもとへ向かう。その途中ボナパルタは

    ロベルトを逮捕するため突入したルンゲだが、返り討ちに・・・!?一方グリマーの最期を看取ったテンマは、ボナパルタを伴い全てを終わらせるべく、ルンゲのもとへ向かう。その途中ボナパルタは、リーベルト夫妻が殺されたあの夜の出来事を語り出す。

    >続きを読む

  • 第73話 終わりの風景

    購入する

    第73話 終わりの風景

    • 100pt
    • 24分
    • 3日間

    ヨハンに銃口を向けるボナパルタを撃ったのは瀕死のロベルトだった。ロベルトは“終わりの風景”を見せてくれと言い、息を引き取る。そして、テンマはついにヨハンと向き合った。銃を向けるテン

    ヨハンに銃口を向けるボナパルタを撃ったのは瀕死のロベルトだった。ロベルトは“終わりの風景”を見せてくれと言い、息を引き取る。そして、テンマはついにヨハンと向き合った。銃を向けるテンマに、ヨハンは自らの額を指差す。ニナの制止の声と銃声が重なり・・・。

    >続きを読む