ホーム > ドラマ > もっとあぶない刑事

【キャスト】

舘ひろし/柴田恭兵/浅野温子/中条静夫/仲村トオル/木の実ナナ/ベンガル/山西道広

【スタッフ】

企画:清水欣也(日本テレビ)・黒澤満 (セントラル・アーツ)/プロデューサー:初川則夫(日本テレビ)・伊地智啓(キティフィルム)・服部紹男(セントラル・アーツ)/脚本:柏原寛司、岡芳郎、峯尾基三、新井光、田部俊行、永原秀一、平野靖士、いとう斗士八、小野蘭子、児玉宜久、大川俊道/監督:長谷部安春、手銭弘喜、成田裕介、原隆仁、一倉治雄

【番組概要】

1986年にTV第1シリーズが放送され、その後TVシリーズ、TVスペシャル1本、映画5作が製作された。そして、10年ぶりの最新映画『さらば あぶない刑事』(2016年1月30日公開)の公開で再注目される「あぶない刑事」。
軽く見えてキメる時にはキメてくれる、キザな伊達男二人や、個性的な刑事仲間(出演者)は現在放送されている刑事ドラマの原点と言っても過言ではない!
本作は1988年に放送されたテレビシリーズ第2弾。捜査課のみならず、少年課の刑事、警ら課の制服組も含めて、第1シリーズからほぼ不動のキャスティング。エンディング・テーマの楽曲は変更しながらも、オープニングとエンディングの映像は第1シリーズのものを使い、「続編」ではなくまさに「再開」といえる作品となった。

無料配信中の動画

1話ずつ購入

  • #1「多難」

    購入する

    #1「多難」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    タカ、ユージ両刑事は銀行強盗犯二人組を逮捕した。しかし、盗んだ金は逃走した宮崎(菅田俊)の手の中にあり、その金で爆弾を購入。彼は爆弾による企業脅迫を計画していたことを知る。宮崎が手

    タカ、ユージ両刑事は銀行強盗犯二人組を逮捕した。しかし、盗んだ金は逃走した宮崎(菅田俊)の手の中にあり、その金で爆弾を購入。彼は爆弾による企業脅迫を計画していたことを知る。宮崎が手に入れようとしていた爆弾はウサギの人形の中に仕込まれており、港署捜査陣は全力で動き出した。宮崎の爆弾購入の取引相手にだどりつくが、肝心の爆弾人形はある暴走族グループが、何も知らずに盗み去ったと判明。転々と人の手に渡る爆弾人形の回収を吉井らに託してタカ、ユージ、そしてトオルは、残った爆弾で大金強奪を狙う宮崎の跡を追うが・・・。

    >続きを読む

  • #2「攻防」

    購入する

    #2「攻防」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    密輸拳銃の取引現場で銀星会組員が殺され、大量の拳銃が奪われた。大下は現場にいた拳銃ブローカー・時田(江角英明)を連行、尋問するが失敗。だが、釈放された時田は、尾行する町田の目前で何

    密輸拳銃の取引現場で銀星会組員が殺され、大量の拳銃が奪われた。大下は現場にいた拳銃ブローカー・時田(江角英明)を連行、尋問するが失敗。だが、釈放された時田は、尾行する町田の目前で何者かに射殺されてしまう。一方、鷹山がマークしていたモデルクラブの社長・遠山礼子(風祭ゆき)も殺され、時田と関係があったことが判明する。程なく、犯人から港署に次のターゲットを知らせると電話が入り、ゲームを口ばしる犯人の指示に鷹山と大下が動き出した。犯人が区切った時間は30分。鷹山らは犯人たちの出すヒントを必死で解くが・・・。

    >続きを読む

  • #3「閉口」

    購入する

    #3「閉口」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    銀行の現金輸送車が2人組の男に強奪され、ガードマンの1人が撃たれて重体となった。もう1人のガードマン・陣内(河合勇樹)に不審を感じた鷹山と大下は、薫に身辺調査を依頼し、犯人の潜伏先

    銀行の現金輸送車が2人組の男に強奪され、ガードマンの1人が撃たれて重体となった。もう1人のガードマン・陣内(河合勇樹)に不審を感じた鷹山と大下は、薫に身辺調査を依頼し、犯人の潜伏先を調べた。とあるヘアサロンが怪しいとの情報から、大下が寿司屋の出前に化けて内部に潜入。店主、見習いの小島理沙(吉川十和子)、客1人が人質になっていると判る。ところが、鷹山との打ち合わせ通り脱出作戦を開始したとたん理沙が正体を現わし犯人側に味方。他の人質は逃がしたものの身分がバレた大下は絶対絶命のピンチに追い込まれた。

    >続きを読む

  • #4「奇策」

    購入する

    #4「奇策」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    タレコミを受けた港署は、根本(平野恒雄)という男を覚醒剤所持で現行犯逮捕。密売ルートを?むため、鷹山は大下を粗暴犯に仕立て、根本と一緒に護送車から逃走させるが、結局根本は何も知らな

    タレコミを受けた港署は、根本(平野恒雄)という男を覚醒剤所持で現行犯逮捕。密売ルートを?むため、鷹山は大下を粗暴犯に仕立て、根本と一緒に護送車から逃走させるが、結局根本は何も知らなかった。ところが、根本の愛人・美紀(高山典子)が億ションに引越し、その億ションの持ち主が覚醒剤所持で挙げられたこともある中沢(阿部祐二)だと知った鷹山は青年実業家に化け、美紀に近づいた。案の定、中沢は鷹山に熱を上げる美紀に対する嫉妬から、鷹山に対抗する金作りのために、持っていた覚醒剤を組織に渡さず自分でさばき始めた。

    >続きを読む

  • #5「争奪」

    購入する

    #5「争奪」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    鷹山と大下は、それぞれ追っていたヘロイン密輸事件と連続恐喝事件が、ある会員制秘密クラブでつながっていることをつきとめる。盗まれた会員名簿のコピーの中に、銀星会と縁が深い和光貿易重役

    鷹山と大下は、それぞれ追っていたヘロイン密輸事件と連続恐喝事件が、ある会員制秘密クラブでつながっていることをつきとめる。盗まれた会員名簿のコピーの中に、銀星会と縁が深い和光貿易重役の徳丸(八名信夫)の名を見つけた2人は、徳丸をマークすることでヘロイン密輸の元締と恐喝犯のダブル逮捕を狙った。一方、恐喝犯に大金を要求された弁護士・高井(有川博)がその事実を港署に伝え、町田らが現金受け渡し場所に急行。やって来た恐喝犯・本庄(冨士原恭平)を逮捕寸前まで追い詰めるが、その本庄を鷹山と大下が連れ去ってしまう・・・。

    >続きを読む

  • #6「波乱」

    購入する

    #6「波乱」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    鷹山と大下が逮捕した現金輸送車襲撃犯の1人が、何者かに狙撃され殺されてしまう。すでに逮捕済みの鹿島清(小沢一義)を尋問するが、口を割らなかった。やがて鷹山が、清の兄で逃走中の鹿島幸

    鷹山と大下が逮捕した現金輸送車襲撃犯の1人が、何者かに狙撃され殺されてしまう。すでに逮捕済みの鹿島清(小沢一義)を尋問するが、口を割らなかった。やがて鷹山が、清の兄で逃走中の鹿島幸男(関川慎二)に狙撃され重傷を負う。幸男はかつて鷹山に手を打ちぬかれたことから、恨みを抱いていたのだ。幸男から港署に弟の釈放要求の電話が入り、逆探知に成功した大下、町田らが送信先のホテルに急行するが、幸男の攻撃に動きが取れず、谷村が被弾。病院を抜け出し単身、幸男を追った鷹山も拉致され、港署に清と鷹山の交換要求の電話が入った・・・。

    >続きを読む

  • #7「減俸」

    購入する

    #7「減俸」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    偽警察官二人組に麻薬取締官が殺害され、廃棄予定の麻薬強奪事件が起きる。タカとユージは、近藤課長と約束した減俸処分取り消しのため麻薬強奪事件の早期解決を狙う。だが偽装パトカーで逃走

    偽警察官二人組に麻薬取締官が殺害され、廃棄予定の麻薬強奪事件が起きる。タカとユージは、近藤課長と約束した減俸処分取り消しのため麻薬強奪事件の早期解決を狙う。だが偽装パトカーで逃走する犯人を追跡中に工事現場で現れたもう一人の犯人に鉄パイプで頭を殴打され、気絶してしまう。そこにユージが助けに入り、三人はその場から逃走する。その後、偽装パトカーに残された指紋から、6年前に二人組で起こした宝石店強盗の一人、工藤直也だと判明した。工藤の情報入手のため、ユージは宝石店強盗のもう一人の犯人である辰己三郎に接近するのだが・・・・

    >続きを読む

  • #8「秘密」

    購入する

    #8「秘密」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    警察を含む犯罪裏情報を売る会社の存在を知った鷹山らが、吉田と谷村を変装させて現金輸送車の経路図を注文してみると、入手できたのはまぎれもなく本物。最近発生した事件の何件かに、この会社

    警察を含む犯罪裏情報を売る会社の存在を知った鷹山らが、吉田と谷村を変装させて現金輸送車の経路図を注文してみると、入手できたのはまぎれもなく本物。最近発生した事件の何件かに、この会社が関与している可能性があったが直接手を下していないことから、家宅捜査が出来ない。そこで鷹山らは、会社の地下室に時限爆弾を仕掛け、一味のいぶり出しを計画。大下がアラブ人の爆弾解体屋に化け、会社に潜入した。爆破時間まであと3分。恐怖も極限に達した社長の坂田(小林勝彦)は、ついに資料や宝石、ヘロインなどの搬出を指示し始めた・・・。

    >続きを読む

  • #9「乱脈」

    購入する

    #9「乱脈」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    通り魔事件を捜査中の薫が、逆に犯人に襲われ拳銃を盗まれた。しばらくして薬剤店で薫の拳銃と同口径の拳銃強盗事件が発生し、多量の毒物が強奪される。責任を感じた薫は遺留品をたよりに1人で

    通り魔事件を捜査中の薫が、逆に犯人に襲われ拳銃を盗まれた。しばらくして薬剤店で薫の拳銃と同口径の拳銃強盗事件が発生し、多量の毒物が強奪される。責任を感じた薫は遺留品をたよりに1人で捜査を開始するが、逆に真犯人の遠山(佐久間哲)に捕まってしまう。遠山はなぜか11時59分に自動的に薫が撃ち殺されるように拳銃をセットして消える。そして、遠山によって毒物を喫茶店にバラ撒く事件が発生。鷹山らがついに遠山を捕えるが、遠山は毒物を混入した店を教える代わりに、鷹山と大下が打ち合えと指示。鷹山と大下の銃撃戦が始まった・・・。

    >続きを読む

  • #10「悪戯」

    購入する

    #10「悪戯」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    銃の密売に関わっている元暴力団幹部の新見(倉屋烈)が何者かに襲われ、持っていた銃と取引き場所を書いたメモが奪われた。新見をマークしていた鷹山らは、現場の遺留品から犯人は交番備品を盗

    銃の密売に関わっている元暴力団幹部の新見(倉屋烈)が何者かに襲われ、持っていた銃と取引き場所を書いたメモが奪われた。新見をマークしていた鷹山らは、現場の遺留品から犯人は交番備品を盗んで逃走中の少年たちと断定。その少年たちが元町のド真ん中で拳銃を発射し、身元が判明する。だが、新見らも少年を追っていると気付いた捜査陣は大慌て。やっと少年のうちの1人を補導し、自供から拳銃密売の取引きの詳細を掴んだ鷹山と大下は、残りの少年たちが取引きの見学"に行っていると知り、現場に急行する・・・。"

    >続きを読む

  • #11「結婚」

    購入する

    #11「結婚」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    鷹山、大下両刑事が護衛していた現金輸送車が2人組の男に襲われ、積まれていた港署職員の給料ごと乗っ取られた。前科者リストから犯人の1人は前科2犯の小松と判明。間もなく、輸送車が函館港

    鷹山、大下両刑事が護衛していた現金輸送車が2人組の男に襲われ、積まれていた港署職員の給料ごと乗っ取られた。前科者リストから犯人の1人は前科2犯の小松と判明。間もなく、輸送車が函館港の海底で発見され鷹山らは現地に急行、函館中央署の女刑事・榎本まゆみ(星洋子)と共同捜査をすることになる。青函博跡地で小松の他殺死体が発見され、捜査を進めた鷹山らは事件の裏に覚醒剤密輸グループの暗躍があることに気付いた。2人組がグループの覚醒剤を横取りし、逆に襲われたのだ。ところが、そのグループにまゆみが連れ去られてしまった。

    >続きを読む

  • #12「突破」

    購入する

    #12「突破」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    銀行襲撃のタレコミで張っていた港署の面々は、程なく3人の男を現行犯逮捕する。だが3人は完全黙秘。やがて港署に犯人釈放を要求する脅迫電話が入った。近藤課長は釈放を決意し、それぞれの尾

    銀行襲撃のタレコミで張っていた港署の面々は、程なく3人の男を現行犯逮捕する。だが3人は完全黙秘。やがて港署に犯人釈放を要求する脅迫電話が入った。近藤課長は釈放を決意し、それぞれの尾行を命じるが、3人の刑事がそれぞれ計算されたように何者かに襲われた。鷹山もその1人だったが、負傷しつつも尾行に成功、男が赤木(安藤一夫)という名であると知る。一方、宝石店襲撃の緊急連絡で現場に駆けつけた大下らは、そこでスーパー・マリオと名乗る一味のボスから電話を受け、次の犯行を予告される・・・。

    >続きを読む

  • #13「代償」

    購入する

    #13「代償」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    中年男・柿崎(山本紀彦)が起こした痴情事件を捜査した鷹山と大下は、その相手の女・沢口圭子(相築彰子)に興味を持つ。ところが彼女の身元を調べると意外な事実が判明した。圭子の本名は黒木

    中年男・柿崎(山本紀彦)が起こした痴情事件を捜査した鷹山と大下は、その相手の女・沢口圭子(相築彰子)に興味を持つ。ところが彼女の身元を調べると意外な事実が判明した。圭子の本名は黒木榛名。その父は、10年前発生し既に時効となっている3人組の現金輸送車襲撃犯の1人で、事件直後、仲間に殺されていたのだ。榛名が復讐を呟いていたことから、鷹山らは姉崎を当時の仲間と断定。もう1人の主犯と見られる平尾(平野稔)を追った。だが、その平尾の娘(田山美子)が何者かに誘拐される。鷹山らは犯人が榛名であると直感するが・・・。

    >続きを読む

  • #14「切札」

    購入する

    #14「切札」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    宝石店から、一億円の高級エメラルドが強奪されるなど連続して強盗事件が発生。鷹山は裏事情から一連の事件に殺し屋の工藤(立川三寛)絡んでいることを掴んだ。一方、大下はギャンブラー気取り

    宝石店から、一億円の高級エメラルドが強奪されるなど連続して強盗事件が発生。鷹山は裏事情から一連の事件に殺し屋の工藤(立川三寛)絡んでいることを掴んだ。一方、大下はギャンブラー気取りの佐久間(浅見小四郎)がエメラルドを持って質屋に現れたとの情報をキャッチして現場に急行した。しかしそのに現れた工藤に刺されて負傷。時を同じくして、出勤途中の薫は、男に襲われる少女・アリス(渡辺リカ)を保護した。

    >続きを読む

  • #15「不惑」

    購入する

    #15「不惑」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    鷹山と大下は、銀行襲撃犯逮捕の際、人質の牧野恵(網浜直子)を死なせてしまった。直接責任はないものの思わぬ不始末にガックリする鷹山ら。折りしも、交番で拳銃が強奪され、鷹山らが逮捕しよ

    鷹山と大下は、銀行襲撃犯逮捕の際、人質の牧野恵(網浜直子)を死なせてしまった。直接責任はないものの思わぬ不始末にガックリする鷹山ら。折りしも、交番で拳銃が強奪され、鷹山らが逮捕しようとした麻薬の売人が殺された。その後、無関係の会社社長の殺害予告が港署に届けられ、モンタージュから同一犯人と断定されたが、その社長もまた殺されてしまった。逃走に使用されたバイクから、犯人は普通のサラリーマンの今泉(柄沢次郎)と判明。今泉の部屋からは時限爆弾のパーツが発見された。そして今泉は、なぜか鷹山らの社会的抹殺を命じてきた。

    >続きを読む

  • #16「異変」

    購入する

    #16「異変」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    港署は昇任試験を控えて自習に取り組む者ばかり。その折り、刑務所を出所したばかりの恐喝の常習犯・水沼が殺害された。彼の弟分・ゴロー(岡本雄二郎)の証言によって、事件の裏には刑務所を舞

    港署は昇任試験を控えて自習に取り組む者ばかり。その折り、刑務所を出所したばかりの恐喝の常習犯・水沼が殺害された。彼の弟分・ゴロー(岡本雄二郎)の証言によって、事件の裏には刑務所を舞台にした入試問題の漏えいがある事が判った。刑務所内で国家試験の問題用紙が印刷されていたのだ。その後の調べで医師国家試験の専門学校・東海ゼミナールの職員・若林紘一(大場健司)が捜査上に浮上。その直後、若林が謎の死を遂げた。専門学校の理事・八木沢(勝部演之)の事件の黒幕と睨んだ。

    >続きを読む

  • #17「乱心」

    購入する

    #17「乱心」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    コカインの密売をしていたディスコのボーイ、黒沢が殺された。次の日、県警本部からFBIアカデミーで麻薬捜査の研修を受けたという女性警部補・神崎京子(一色彩子)が港署にやってきた。密売

    コカインの密売をしていたディスコのボーイ、黒沢が殺された。次の日、県警本部からFBIアカデミーで麻薬捜査の研修を受けたという女性警部補・神崎京子(一色彩子)が港署にやってきた。密売人の殺人事件は銀星会が絡んでいると推測した鷹山と大下は、神崎刑事と一緒に銀星会系沼田組を探る。鷹山、大下はウラ情報からこの事件にスチュワーデスの小松夕子(伊藤美由紀)が絡んでいる事を知る。

    >続きを読む

  • #18「魅惑」

    購入する

    #18「魅惑」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    元町で女子大生をナンパした中の町田のもとに、鉄砲店強盗の連絡が入った。町田は現場に急行する。犯人は偶然近くにいた立花祥子(芦川よしみ)を人質に取り、町田の覆面車で逃走した。しばらく

    元町で女子大生をナンパした中の町田のもとに、鉄砲店強盗の連絡が入った。町田は現場に急行する。犯人は偶然近くにいた立花祥子(芦川よしみ)を人質に取り、町田の覆面車で逃走した。しばらくして覆面車が静岡で発見されたと連絡が入り、大下と町田は課長の意見を押しのけて静岡に向った。その後ガソリンスタンドのアルバイトの店員の証言から、犯人が角田茂(青島健介)と星恒雄(山崎勘太)と判明した。一方、鷹山は祥子が勤務していた喫茶店を突然辞めたことを知る。

    >続きを読む

  • #19「役得」

    購入する

    #19「役得」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    昼食を終えた鷹山と大下は、中華街で脱獄囚の島田(田嶋基吉)を発見するが逃げられてしまう。署に帰った大下は、少年課が取り調べている石井由美(河合美智子)から島田の名前を聞き驚くが、彼

    昼食を終えた鷹山と大下は、中華街で脱獄囚の島田(田嶋基吉)を発見するが逃げられてしまう。署に帰った大下は、少年課が取り調べている石井由美(河合美智子)から島田の名前を聞き驚くが、彼女は町田をお気に入りの様子。大下は町田を利用して、由美を署から勝手に連れ出し、島田の計画を聞き出そうとするが、一瞬のスキに由美はその場から消えた。一方、鷹山は画廊のオーナー・佐久間(団時朗)の所有車が島田の逃走に使われた事をつかんだ。

    >続きを読む

  • #20「迷惑」

    購入する

    #20「迷惑」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    鷹山と大下は深夜、泥酔して喧嘩騒ぎをおこしている男を逮捕。男は橘(苅谷俊介)という広域103号事件の連続殺人犯(通称:103号)を追う警視庁の刑事だった。橘は鷹山を見込んで協力を要

    鷹山と大下は深夜、泥酔して喧嘩騒ぎをおこしている男を逮捕。男は橘(苅谷俊介)という広域103号事件の連続殺人犯(通称:103号)を追う警視庁の刑事だった。橘は鷹山を見込んで協力を要請した。橘の熱意にほだされて協力をする事になった鷹山。強引なやり方で捜査を進める橘に疑問を感じる近藤課長は、橘の身辺を調査。警視庁では鼻つまみ者で、103号の捜査も独断で行っているものだった。かつて、103号の捜査で同僚を囮に使い、片足を失わせているのだという。

    >続きを読む

  • #21「傷口」

    購入する

    #21「傷口」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    強盗殺人容疑で無期懲役の天野健次(坂西良太)が大阪で脱獄、港署の管内に現れた。天野は収監されて10年以上が経過しているが、立ち回り先は、当時の裁判に関係した判事や弁護士の自宅。その

    強盗殺人容疑で無期懲役の天野健次(坂西良太)が大阪で脱獄、港署の管内に現れた。天野は収監されて10年以上が経過しているが、立ち回り先は、当時の裁判に関係した判事や弁護士の自宅。その事件には当時まだ若手だった捜査課の田中が事件を担当した一人。田中は天野が最後まで犯行を認めなかった事を思い出した。そんな折り、逃走中の天野が狙撃された。天野の無実を推測した鷹山と大下は、10年前の事件の目撃者、松原弘和(井上高志)と加瀬優子(竹井みどり)を探す。

    >続きを読む

  • #22「暴露」

    購入する

    #22「暴露」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    暴力団銀星会が独占してきた覚醒剤を無料でバラまき始めた。その覚醒剤のために少年犯罪が多発し始めた。ディスコがその舞台であることを突き止めた鷹山、大下に潜入させられたトオルは、オカマ

    暴力団銀星会が独占してきた覚醒剤を無料でバラまき始めた。その覚醒剤のために少年犯罪が多発し始めた。ディスコがその舞台であることを突き止めた鷹山、大下に潜入させられたトオルは、オカマの田宮(重松収)が一味の覚醒剤のバラまき係であることをつかんだ。組織に町田の正体がわかりそうになり、気転を利かせた大下は、彼らを信用させるパフォーマンスを見せて、潜入に成功したが、彼もまた正体がバレて窮地に陥る。

    >続きを読む

  • #23「心痛」

    購入する

    #23「心痛」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    ミリオン不動産社長の池上修治(森次晃嗣)が何者かに狙撃され、一緒にいた運転手が負傷した。その会社が悪どい手口で土地買収を進めていたことから、怨恨の面からの捜査を開始した。鷹山と大下

    ミリオン不動産社長の池上修治(森次晃嗣)が何者かに狙撃され、一緒にいた運転手が負傷した。その会社が悪どい手口で土地買収を進めていたことから、怨恨の面からの捜査を開始した。鷹山と大下は池上に捜査への協力を求めるが、常務の星沢(大林丈史)とともにこれを拒否。そんな折り、池上の息子公平(小野隆)が出頭した。勉強のことを口うるさく言う父親の殺害を、暴走族の毛利(安藤一人)に30万円で父親の狙撃を依頼したという。

    >続きを読む

  • #24「急転」

    購入する

    #24「急転」

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    若い女の他殺体が発見された。被害者は野崎由美というハウスマヌカンであることが判明。現場が荒らされていない事から、顔見知りによる者の犯行という線で関係者から事情聴取を開始した。間もな

    若い女の他殺体が発見された。被害者は野崎由美というハウスマヌカンであることが判明。現場が荒らされていない事から、顔見知りによる者の犯行という線で関係者から事情聴取を開始した。間もなく、犯人らしいサングラスの女を目撃した、エレベーターガールの泉(杉浦一恵)が現れる。町田はちゃっかり彼女のボディーガード役になる。大下は被害者が勤務してたブティックの社長・高木登(石田信之)、彼女の姉でデザイナーの美枝(田島令子)と面会した。

    >続きを読む