ホーム > ドラマ > 俺たちの旅

俺たちの旅

※古い作品のため、一部映像や音声に乱れが生じる場合がございます。予めご了承の上お楽しみください。

【キャスト】

中村雅俊/田中健/秋野太作/森川正玄/金沢碧/岡田奈々/石橋正次/名古屋章/八千草薫 他

【スタッフ】

脚本:鎌田敏夫、桃井章、畑嶺明、剣持亘/監督:斎藤光正、土屋統吾郎、恩地日出夫、出目昌伸、小山幹夫、木下亮

【番組概要】

カースケ(中村雅俊)、オメダ(田中健)、グズ六(秋野太作)の3人が、自分らしい人生を獲得しようと奮闘する青春ドラマの金字塔。
※古い作品のため、一部映像や音声に乱れが生じる場合がございます。予めご了承の上お楽しみください。

【販売終了日:2017年3月31日(金)23:59まで】

無料配信中の動画

  • 第1話 男はみんな淋しいのです

    無料視聴する

    第1話 男はみんな淋しいのです

    • 0pt
    • 46分

    カースケ(中村雅俊)とオメダ(田中健)は共に修学院大学のバスケットボール部。合宿所にいられなくなったカースケは、オメダ家に居候しようとするが、オメダは家出するところ。街をさまよう二

    カースケ(中村雅俊)とオメダ(田中健)は共に修学院大学のバスケットボール部。合宿所にいられなくなったカースケは、オメダ家に居候しようとするが、オメダは家出するところ。街をさまよう二人は、偶然カースケの故郷の先輩グズ六(津坂まさあき)と出会う。グズ六は会社の上司を殴り、失業中。しかたなく二人を部屋に泊めるグズ六だが、そこに恋人の紀子(上村香子)が訪れて…。(脚本:鎌田敏夫 監督:斎藤光正)

    >続きを読む

1話ずつ購入

  • 第2話 男はどこか馬鹿なのです

    販売終了

    第2話 男はどこか馬鹿なのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    母が上京するという電報にグズ六は大慌て。会社の出張と偽り、カースケにあとを頼んで出かけてしまう。(脚本:鎌田敏夫 監督:斎藤光正)

    母が上京するという電報にグズ六は大慌て。会社の出張と偽り、カースケにあとを頼んで出かけてしまう。(脚本:鎌田敏夫 監督:斎藤光正)

  • 第3話 男はいつか歩き出すのです

    販売終了

    第3話 男はいつか歩き出すのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    いまだに就職が決まらないカースケたち。洋子は父親の大会社の紹介状をもらいカースケに渡すが…。(脚本:桃井章 監督:出目昌伸)

    いまだに就職が決まらないカースケたち。洋子は父親の大会社の紹介状をもらいカースケに渡すが…。(脚本:桃井章 監督:出目昌伸)

  • 第4話 男の友情は哀しいのです

    販売終了

    第4話 男の友情は哀しいのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    オメダがチンピラに腕時計をまきあげられた。それを聞いたカースケはオメダを連れて取り戻しに行くが、その相手はなんと故郷の悪友だった。(脚本:鎌田敏夫 監督:出目昌伸)

    オメダがチンピラに腕時計をまきあげられた。それを聞いたカースケはオメダを連れて取り戻しに行くが、その相手はなんと故郷の悪友だった。(脚本:鎌田敏夫 監督:出目昌伸)

  • 第5話 女もなぜか淋しいのです

    販売終了

    第5話 女もなぜか淋しいのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    就職の件でカースケに殴られヤケになる洋子。必死になぐさめるオメダだが…。(脚本:鎌田敏夫、桃井章 監督:斎藤光正)

    就職の件でカースケに殴られヤケになる洋子。必死になぐさめるオメダだが…。(脚本:鎌田敏夫、桃井章 監督:斎藤光正)

  • 第6話 男の人生には色んな事があるのです

    販売終了

    第6話 男の人生には色んな事があるのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    やっと就職できたグズ六。会社の女子社員に誘われるまま公園でボートに乗るが、そこに恋人の紀子が通りかかり…。(脚本:鎌田敏夫 監督:斎藤光正)

    やっと就職できたグズ六。会社の女子社員に誘われるまま公園でボートに乗るが、そこに恋人の紀子が通りかかり…。(脚本:鎌田敏夫 監督:斎藤光正)

  • 第7話 人はみなひとりでは生きてゆけないのです

    販売終了

    第7話 人はみなひとりでは生きてゆけない...

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    新しい下宿に移ったカースケ、グズ六、オメダ。が、隣の部屋に住む浪人生は三人組がやかましくて勉強が手がつかない。(脚本:鎌田敏夫 監督:土屋統吾郎)

    新しい下宿に移ったカースケ、グズ六、オメダ。が、隣の部屋に住む浪人生は三人組がやかましくて勉強が手がつかない。(脚本:鎌田敏夫 監督:土屋統吾郎)

  • 第8話 男の胸には哀しさがあるのです

    販売終了

    第8話 男の胸には哀しさがあるのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    会社のノルマをなかなかクリアできないグズ六。そんな時カースケたちがちり紙交換から持ち返った雑誌から1万円札が出てきた。(脚本:畑嶺明 監督:土屋統吾郎)

    会社のノルマをなかなかクリアできないグズ六。そんな時カースケたちがちり紙交換から持ち返った雑誌から1万円札が出てきた。(脚本:畑嶺明 監督:土屋統吾郎)

  • 第9話 男はいつか愛を知るのです

    販売終了

    第9話 男はいつか愛を知るのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    ビルそうじのアルバイトで、そこの事務員の恵子にすっかりまいってしまったカースケとオメダ。さっそくデートの約束をとりつけたカースケだったが…。(脚本:畑嶺明 監督:恩地日出夫)

    ビルそうじのアルバイトで、そこの事務員の恵子にすっかりまいってしまったカースケとオメダ。さっそくデートの約束をとりつけたカースケだったが…。(脚本:畑嶺明 監督:恩地日出夫)

  • 第10話 おふくろさんも女なのです

    販売終了

    第10話 おふくろさんも女なのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    ある雑誌のグラビアに父の面影を見たオメダ。カースケは、オメダの母から真相を聞き出そうとするが、何も答えてもらえない。(脚本:鎌田敏夫 監督:大森健次郎)

    ある雑誌のグラビアに父の面影を見たオメダ。カースケは、オメダの母から真相を聞き出そうとするが、何も答えてもらえない。(脚本:鎌田敏夫 監督:大森健次郎)

  • 第11話 男はみんなロマンチストなのです

    販売終了

    第11話 男はみんなロマンチストなのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    玉三郎を訪ねたカースケは、帰り道、秋子というどこかかげのある女性に出会う。その美しさに心うばわれてしまうカースケだが。(脚本:畑嶺明 監督:斎藤光正)

    玉三郎を訪ねたカースケは、帰り道、秋子というどこかかげのある女性に出会う。その美しさに心うばわれてしまうカースケだが。(脚本:畑嶺明 監督:斎藤光正)

  • 第12話 妹はちょっと甘えてみたいのです

    販売終了

    第12話 妹はちょっと甘えてみたいのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    カースケに会うため、故郷から妹のみゆきが上京してきた。しかし、カースケは仲間と飲んでばかり。淋しいみゆきは…。 (脚本:桃井章 監督:斎藤光正)

    カースケに会うため、故郷から妹のみゆきが上京してきた。しかし、カースケは仲間と飲んでばかり。淋しいみゆきは…。 (脚本:桃井章 監督:斎藤光正)

  • 第13話 男は自立したがるものなのです

    販売終了

    第13話 男は自立したがるものなのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    一人だけ彼女のいないオメダ。似顔絵かきのかおりという女性ち知り合い、さそわれるままに彼女の部屋に行くが…。(脚本:水木凡 監督:小山幹夫)

    一人だけ彼女のいないオメダ。似顔絵かきのかおりという女性ち知り合い、さそわれるままに彼女の部屋に行くが…。(脚本:水木凡 監督:小山幹夫)

  • 第14話 馬鹿がひとりで死んだのです

    販売終了

    第14話 馬鹿がひとりで死んだのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    組を抜けるため出入りの参加を義務付けられた玉三郎。別れを告げるためカースケたちの下宿を訪ねるが…。(脚本:鎌田敏夫 監督:小山幹夫)

    組を抜けるため出入りの参加を義務付けられた玉三郎。別れを告げるためカースケたちの下宿を訪ねるが…。(脚本:鎌田敏夫 監督:小山幹夫)

  • 第15話 男の心はかよいあうのです

    販売終了

    第15話 男の心はかよいあうのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    ガラス工場でアルバイトを始めたカースケは、そこの職人・田所にこき使われる。だがバイト代の支払日、工場の閉鎖を聞かされ…。(脚本:畑嶺明 監督:斎藤光正)

    ガラス工場でアルバイトを始めたカースケは、そこの職人・田所にこき使われる。だがバイト代の支払日、工場の閉鎖を聞かされ…。(脚本:畑嶺明 監督:斎藤光正)

  • 第16話 男には女の淋しさが胸にしみるのです

    販売終了

    第16話 男には女の淋しさが胸にしみるの...

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    生活費に困ったカースケたちは、同じ下宿のOL・時江に借金を申し入れる。が、その時、時江がグズ六の友人と同じ会社に勧めていることを知り…。 (脚本:剣持亘 監督:斎藤光正)

    生活費に困ったカースケたちは、同じ下宿のOL・時江に借金を申し入れる。が、その時、時江がグズ六の友人と同じ会社に勧めていることを知り…。 (脚本:剣持亘 監督:斎藤光正)

  • 第17話 父親は淋しい生き物なのです

    販売終了

    第17話 父親は淋しい生き物なのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    オメダがアルバイトするラジオ局の人気DJかずみ。かずみはカースケの行くおでん屋のおやじ・千吉の昔別れた娘だった。会おうとしない二人にカースケたちは…。(脚本:桃井章 監督:恩地日

    オメダがアルバイトするラジオ局の人気DJかずみ。かずみはカースケの行くおでん屋のおやじ・千吉の昔別れた娘だった。会おうとしない二人にカースケたちは…。(脚本:桃井章 監督:恩地日出夫)

    >続きを読む

  • 第18話 結婚するのも大変なのです

    販売終了

    第18話 結婚するのも大変なのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    グズ六との結婚をまとめるため、子供ができた嘘をついた紀子。しかし、それを聞いたグズ六の母・しのは激怒。カースケたちは必死に説得するが…。(脚本:鎌田敏夫 監督:斎藤光正)

    グズ六との結婚をまとめるため、子供ができた嘘をついた紀子。しかし、それを聞いたグズ六の母・しのは激怒。カースケたちは必死に説得するが…。(脚本:鎌田敏夫 監督:斎藤光正)

  • 第19話 新婚旅行がまた大変です

    販売終了

    第19話 新婚旅行がまた大変です

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    熱海のホテルでアルバイトを始めたカースケとオメダ。ところがそのホテルに、グズ六と紀子が新婚旅行で現われて、また大騒ぎ。(脚本:鎌田敏夫 監督:斎藤光正)

    熱海のホテルでアルバイトを始めたカースケとオメダ。ところがそのホテルに、グズ六と紀子が新婚旅行で現われて、また大騒ぎ。(脚本:鎌田敏夫 監督:斎藤光正)

  • 第20話 本気になって生きていますか?

    販売終了

    第20話 本気になって生きていますか?

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    いまだ就職が決まらないカースケとオメダ。カースケは同居生活もやめたほうがいいのではと思い悩む。そんな折、自分の不注意からアルバイト先の工員にケガを負わせてしまう。(脚本:鎌田敏夫 

    いまだ就職が決まらないカースケとオメダ。カースケは同居生活もやめたほうがいいのではと思い悩む。そんな折、自分の不注意からアルバイト先の工員にケガを負わせてしまう。(脚本:鎌田敏夫 監督:土屋統吾郎)

    >続きを読む

  • 第21話 親父さんも男なのです

    販売終了

    第21話 親父さんも男なのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    グズ六から紹介された会社の社長が、幼い頃別れた父だと知り動揺するオメダ。一方、洋子も自分の知らないところに姉がいることを知る。(脚本:畑嶺明 監督:土屋統吾郎)

    グズ六から紹介された会社の社長が、幼い頃別れた父だと知り動揺するオメダ。一方、洋子も自分の知らないところに姉がいることを知る。(脚本:畑嶺明 監督:土屋統吾郎)

  • 第22話 少女はせつなく恋を知るのです

    販売終了

    第22話 少女はせつなく恋を知るのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    カースケにさそわれ、デートを楽しむ真弓。しかし洋子が男連れで歩いているのを見掛けたカースケは不機嫌になってしまう。真弓は自分のカースケに対する恋心に気付き…。(脚本:桃井章 監督

    カースケにさそわれ、デートを楽しむ真弓。しかし洋子が男連れで歩いているのを見掛けたカースケは不機嫌になってしまう。真弓は自分のカースケに対する恋心に気付き…。(脚本:桃井章 監督:小山幹夫)

    >続きを読む

  • 第23話 ついに東大に入りました!?

    販売終了

    第23話 ついに東大に入りました!?

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    浜田大造にとって運命の日がきた。東大の合格発表である。あきらめ半分で発表を見にいったが、そこには自分の名前が…。(脚本:鎌田敏夫 監督:小山幹夫)

    浜田大造にとって運命の日がきた。東大の合格発表である。あきらめ半分で発表を見にいったが、そこには自分の名前が…。(脚本:鎌田敏夫 監督:小山幹夫)

  • 第24話 男の道はきびしいのです

    販売終了

    第24話 男の道はきびしいのです

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    後輩たちを励まそうとリーグ戦間近のバスケット部に顔を出したカースケとオメダ。しかし、後輩たちはまるでやる気がない。就職問題が気掛かりで部活どころではないというのだ。(脚本:畑嶺明

    後輩たちを励まそうとリーグ戦間近のバスケット部に顔を出したカースケとオメダ。しかし、後輩たちはまるでやる気がない。就職問題が気掛かりで部活どころではないというのだ。(脚本:畑嶺明 監督:斎藤光正)

    >続きを読む

  • 第25話 やっと卒業いたしました

    販売終了

    第25話 やっと卒業いたしました

    • 100pt
    • 46分
    • 7日間

    カースケ、オメダに採用通知がきた。就職が決まり大喜びの二人。しかし、カースケが実際に出社してみると自分の理想とは全く違って…。(脚本:鎌田敏夫 監督:斎藤光正)

    カースケ、オメダに採用通知がきた。就職が決まり大喜びの二人。しかし、カースケが実際に出社してみると自分の理想とは全く違って…。(脚本:鎌田敏夫 監督:斎藤光正)