ホーム > 映画 > パレス・ダウン

【キャスト】

ステイシー・マーティン:ルイーズ(下山田綾華) /ルイ=ド・ドゥ・ランクザン:ルイーズ父(玉野井直樹)/ジーナ・マッキー:ルイーズ母(まつだ志緒理)/アルバ・ロルヴァケル:ジョヴァンナ(吉田麻実)

【スタッフ】

監督・脚本:ニコラ・サーダ『スリープレス・ナイト』脚本

【番組概要】

2008年11月、家族でインドを訪れていた少女が、テロリストによる襲撃でホテル内に閉じ込められる。手元にあるのは携帯電話ひとつだけ……逃げ場のない客室に取り残された彼女が、人質をとって立てこもるテロリストと対峙するスリリングなサスペンス。
主演は、ラース・フォン・トリアー監督の『ニンフォマニアック』(14)で色情狂のヒロインを体当たりで演じて話題となったステイシー・マーティン。本作では、テロ事件に巻き込まれ過酷な状況下に置かれた実在の少女を熱演!
また、15年11月に起きたフランス・パリの同時多発テロは、まさに本作のフランス公開直前であった。公開自粛も考えられたが、“テロへの警鐘を鳴らすため”と監督はじめ製作陣は公開を決定。大きな話題を呼んだ。

1話ずつ購入

  • パレス・ダウン(字幕版)

    購入する

    パレス・ダウン(字幕版)

    • 500pt
    • 91分
    • 7日間

    ルイーズは18歳。転勤が決まった両親とともに、ムンバイで2年間暮らすことになる。
    引越し先の新居が決まるまで、彼女と両親はタージマハル・ホテルの豪華なスイートルームに宿泊していた。

    ルイーズは18歳。転勤が決まった両親とともに、ムンバイで2年間暮らすことになる。
    引越し先の新居が決まるまで、彼女と両親はタージマハル・ホテルの豪華なスイートルームに宿泊していた。
    ある晩、両親は夕食に出かけ、彼女は一人ホテルの部屋に残る。ホテルの廊下で聞き慣れない物音が。
    彼女は即座に、ホテルがテロリストに襲撃されたことを知る。彼女と外の世界の唯一のつながりは携帯電話のみ。
    大混乱に陥ったムンバイの街中で必死に彼女を救出しようとする父親と連絡を取りつつ、危険と向き合いながら、長い夜をたった一人で過ごさなければならない。
    彼女はもう、今までの自分ではなかった。

    >続きを読む

  • パレス・ダウン(吹替版)

    購入する

    パレス・ダウン(吹替版)

    • 500pt
    • 91分
    • 7日間

    ルイーズは18歳。転勤が決まった両親とともに、ムンバイで2年間暮らすことになる。
    引越し先の新居が決まるまで、彼女と両親はタージマハル・ホテルの豪華なスイートルームに宿泊していた。

    ルイーズは18歳。転勤が決まった両親とともに、ムンバイで2年間暮らすことになる。
    引越し先の新居が決まるまで、彼女と両親はタージマハル・ホテルの豪華なスイートルームに宿泊していた。
    ある晩、両親は夕食に出かけ、彼女は一人ホテルの部屋に残る。ホテルの廊下で聞き慣れない物音が。
    彼女は即座に、ホテルがテロリストに襲撃されたことを知る。彼女と外の世界の唯一のつながりは携帯電話のみ。
    大混乱に陥ったムンバイの街中で必死に彼女を救出しようとする父親と連絡を取りつつ、危険と向き合いながら、長い夜をたった一人で過ごさなければならない。
    彼女はもう、今までの自分ではなかった。

    >続きを読む