ホーム > ドラマ > 先に生まれただけの僕

【キャスト】

櫻井 翔/蒼井 優/多部未華子/高嶋政伸/風間杜夫

【スタッフ】

脚本:福田 靖/演出:水田伸生 ほか/音楽:平野義久/プロデューサー:次屋 尚(日本テレビ)、高橋史典(ケイファクトリー)/制作協力:株式会社 ケイファクトリー

【番組概要】

少子高齢化、社会保障問題、若年層貧困……決して明るいとは予想できない10年後・20年後の未来―そんな未来を生きていかなければならない子供たちに、教師は、大人は、何を伝え教える事ができるのだろうか。これは、教師と生徒たちの友情・愛情を描くありきたりな学園ドラマではありません。教育を施す、教師たちの人間物語なのです!超豪華座組でお届けする、オリジナル社会派エンターテインメントドラマ!

【販売終了日:2018年12月15日(土)23:59まで】

無料配信中の動画

1話ずつ購入

  • #1

    購入する

    #1

    • 300pt
    • 56分
    • 7日間

    総合商社・樫松物産に勤める鳴海涼介(櫻井翔)は、抜群の営業力で青森にある子会社の赤字経営を立て直した。ある日、彼は、東京に戻ってくるようにと上司に命じられる。次の役職はなんと、高校

    総合商社・樫松物産に勤める鳴海涼介(櫻井翔)は、抜群の営業力で青森にある子会社の赤字経営を立て直した。ある日、彼は、東京に戻ってくるようにと上司に命じられる。次の役職はなんと、高校の『校長』。いわば左遷であった。会社が経営する私立京明館高校が毎年赤字で、鳴海はその京明館高校の経営再建を任されたのであった。鳴海は戸惑うものの、サラリーマンとして会社の決定に従うしかなった。

    >続きを読む

  • #2

    購入する

    #2

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    教育の現場を知らない校長として、職員室内で反発を受ける鳴海(櫻井翔)。そんな中、鳴海は奨学金を受給する事の覚悟を説いて聞かせた生徒が学校を休んでいると分かり、不登校になったのではな

    教育の現場を知らない校長として、職員室内で反発を受ける鳴海(櫻井翔)。そんな中、鳴海は奨学金を受給する事の覚悟を説いて聞かせた生徒が学校を休んでいると分かり、不登校になったのではないかと気が気では無くなる。さらに、沙織(井川遥)からは、腹痛を訴えて保健室に毎日通っている生徒のことを聞かされる。鳴海はその生徒の担任である及川(木下ほうか)にケアをするよう指示するが、彼は取り合おうとしない。そして、この生徒が抱えていた悩みには、学校内の大きな問題が隠されていた。

    >続きを読む

  • #3

    購入する

    #3

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    退職した及川(木下ほうか)の代わりに自分が教壇に立つと宣言した鳴海(櫻井翔)。数学の授業を担当することになるものの、教科書に目を通すと思いのほかレベルの高い内容に、鳴海はすっかり自

    退職した及川(木下ほうか)の代わりに自分が教壇に立つと宣言した鳴海(櫻井翔)。数学の授業を担当することになるものの、教科書に目を通すと思いのほかレベルの高い内容に、鳴海はすっかり自信を失う。そんな中、京明館高校の生徒がスマホを使ってマンガの盗み撮りをしているとコンビニからの連絡を受け、鳴海は慌てふためく。

    >続きを読む

  • #4

    購入する

    #4

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    生徒たちの勉強意欲を向上させるべく、鳴海(櫻井翔)は授業にアクティブラーニングを導入したいと教師たちに提案する。ノウハウを持っていた島津(瀬戸康史)をはじめ、薫(木南晴夏)、日菜子

    生徒たちの勉強意欲を向上させるべく、鳴海(櫻井翔)は授業にアクティブラーニングを導入したいと教師たちに提案する。ノウハウを持っていた島津(瀬戸康史)をはじめ、薫(木南晴夏)、日菜子(森川葵)は賛成。一方、文恵(秋山菜津子)、郷原(荒川良々)、河原崎(池田鉄洋)は反対。職員室の意見が分かれる中、生徒たちには好評で、鳴海は手応えを感じるも、同時に、予想していなかった問題が持ち上がり…。

    >続きを読む

  • #5

    購入する

    #5

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    受験生(中学3年生)に向けた、学校を知ってもらう為のイベント『オープンキャンパス』開催を知った鳴海(櫻井翔)は、生徒たちにもイベントに協力してもらい、京明館高校の魅力をアピールした

    受験生(中学3年生)に向けた、学校を知ってもらう為のイベント『オープンキャンパス』開催を知った鳴海(櫻井翔)は、生徒たちにもイベントに協力してもらい、京明館高校の魅力をアピールしたいと教師たちに提案。ちひろ(蒼井優)は自分が担任する2年3組の生徒に、オープンキャンパスでのメインイベントを考えてみてほしいと相談する。

    >続きを読む

  • #6

    購入する

    #6

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    オープンキャンパスの成功で京明館の評判が高まり手応えを感じる鳴海(櫻井翔)だったが、次に開催する学校説明会でこの学校をアピールし、より多くの受験生を獲得し、さらに入学してもらわなけ

    オープンキャンパスの成功で京明館の評判が高まり手応えを感じる鳴海(櫻井翔)だったが、次に開催する学校説明会でこの学校をアピールし、より多くの受験生を獲得し、さらに入学してもらわなければ意味はない。しかし、受験生にとって現在の京明館の位置づけは公立校の滑り止め、気が焦るばかりの鳴海だった。

    >続きを読む

  • #7

    購入する

    #7

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    学校説明会を成功させ、来年度の入学志願者増加に手応えを感じる鳴海(櫻井翔)。しかし学校運営に夢中になるあまり、鳴海は聡子(多部未華子)と会っていても学校の話ばかりするようになってい

    学校説明会を成功させ、来年度の入学志願者増加に手応えを感じる鳴海(櫻井翔)。しかし学校運営に夢中になるあまり、鳴海は聡子(多部未華子)と会っていても学校の話ばかりするようになっていた。一方、ちひろ(蒼井優)は2年3組の三田ほのか(山田佳奈実)の母親・真咲美(神野三鈴)から、ほのかから卒業後大学進学をせず結婚したいと告げられ困っていると相談を受ける。しかも、相手はほのかより12歳年上の男性であった。

    >続きを読む

  • #8

    購入する

    #8

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    少しずつではあるが学校改革に手応えを感じ始め、一層気合いが入る鳴海(櫻井翔)。しかしそんな中、ちひろ(蒼井優)から2年3組の生徒・大和田達也(伊能佑之介)の成績が急降下し、達也の父

    少しずつではあるが学校改革に手応えを感じ始め、一層気合いが入る鳴海(櫻井翔)。しかしそんな中、ちひろ(蒼井優)から2年3組の生徒・大和田達也(伊能佑之介)の成績が急降下し、達也の父・和宏(升毅)が激怒している事を知らされる。達也は当初クラスでも上位の成績だったのだが、今や成績は最下位。3年生進級時には進学クラスから普通クラスに移らなければならない程の事態に陥っていた。学校を訪れた和宏は、息子の成績が落ちたのは学校の責任だと決めつけ、聞く耳を持たない。

    >続きを読む

  • #9

    購入する

    #9

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    バスケ部の生徒の保護者が怒っていると顧問の河原崎(池田鉄洋)から聞かされた鳴海(櫻井翔)。部活強化のため雇ったコーチ・熱川(松田悟志)が遠征試合を組み、保護者の負担する費用があまり

    バスケ部の生徒の保護者が怒っていると顧問の河原崎(池田鉄洋)から聞かされた鳴海(櫻井翔)。部活強化のため雇ったコーチ・熱川(松田悟志)が遠征試合を組み、保護者の負担する費用があまりに高額だった為であった。職員会議では、来年度の入学試験のことが議題に挙がる。教師たちは、どうすれば受験生を増やし、目標の入学者数を確保できるかアイデアを出し合う。一方、鳴海と聡子(多部未華子)の関係はさらにすれ違いを生み…

    >続きを読む

  • #10

    購入する

    #10

    • 300pt
    • 45分
    • 7日間

    聡子(多部未華子)から別れを告げられ、加賀谷(高嶋政伸)からは校長を続けたいなら会社を辞めて転籍するよう迫られた鳴海(櫻井翔)。一方、ちひろ(蒼井優)らは新入生を増やすための活動を

    聡子(多部未華子)から別れを告げられ、加賀谷(高嶋政伸)からは校長を続けたいなら会社を辞めて転籍するよう迫られた鳴海(櫻井翔)。一方、ちひろ(蒼井優)らは新入生を増やすための活動を続けるも、思うように集まらない。鳴海は、定員割れになったら自分が責任を取ると宣言。ちひろは鳴海が京明館を辞めてしまうのではないかと動揺するが、柏木(風間杜夫)は鳴海の事を考え、会社に戻って聡子と結婚した方がいいと勧める。

    >続きを読む