ホーム > ドラマ > 東京全力少女

【キャスト】

武井 咲/三浦翔平/比嘉愛未/市川由衣/森 カンナ/青木隆治/渋谷飛鳥/渡辺邦斗/内藤理沙/ローランス由美/志村玲那/酒井彩音/堀内敬子/温水洋一/塚本高史/渡部篤郎

【スタッフ】

脚本:伴 一彦(「デカワンコ」「流れ星」「HUNTER」「喰いタン」)/演出:久保田充ほか/プロデューサー:次屋 尚、藤井裕也/チーフプロデューサー:大平 太/制作協力:日テレアックスオン

【番組概要】

このドラマの主人公は上京したての19歳の女の子、麗(うらら)。
かわいい娘独特のポジティブさが持ち前だが、やることなすこと破天荒で空回り!
その猪突猛進ぶりとKYぶりで、毎度周囲を巻き込む迷惑ガール!
そんな彼女が、15年ぶりに実の父親と再会した!
母と私を捨てた、にっくき父親だったけど、会ってみたら…、ほっとけなかった。

無料配信中の動画

1話ずつ購入

  • 第1話

    購入する

    第1話

    • 300pt
    • 58分
    • 7日間

    香川県の琴平から父親を探して単身、上京してきたポジティブ&KY娘の佐伯麗(うらら)(武井咲)。だが、上京して早々、バッグに入れていた全財産の62万1000円を盗まれてしまう。上京す

    香川県の琴平から父親を探して単身、上京してきたポジティブ&KY娘の佐伯麗(うらら)(武井咲)。だが、上京して早々、バッグに入れていた全財産の62万1000円を盗まれてしまう。上京する深夜バスで出会った玉川大輔(三浦翔平)を疑うも、彼の目的は単なるナンパのようで疑いの余地はなかった。途方に暮れる麗は下北沢のフリーマーケットで出会った親切な女性、芹沢華子(比嘉愛未)からあやしい男を紹介される。その男は麗に2万円を差し出すと「買うよ、パンツ。」と言い放つ。驚くばかりの麗だったが、あろうことかこの男こそが、15年振りに再会した麗の父親であったのだ。

    >続きを読む

  • 第2話

    購入する

    第2話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    朝からノンビリとジャグジーバスに漬かる麗(うらら、武井咲)。15年振りに再会した父・卓也(渡部篤郎)のマンションに転がり込み、勝手に同居を決めたのだ。「いつ帰るんだ」と聞く卓也に、

    朝からノンビリとジャグジーバスに漬かる麗(うらら、武井咲)。15年振りに再会した父・卓也(渡部篤郎)のマンションに転がり込み、勝手に同居を決めたのだ。「いつ帰るんだ」と聞く卓也に、「え?帰りませんよ」としれっと言う麗。麗は卓也と暮らし、たくさん話をして、失われた15年間を取り戻したい……と譲らない。さらに別の目的もあった。父に群がる女たちの本性を暴き、あわれな父の目を覚まさせてやろうというのだ。ちょうどそこに華子(比嘉愛未)が訪ねてくるが……

    >続きを読む

  • 第3話

    購入する

    第3話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    麗(うらら、武井咲)は父・卓也(渡部篤郎)の第二の恋人・冬(市川由衣)を調べ、冬の息子・涼太が卓也の子ではないかとの推理に行き着く。さらに麗は卓也が公園でブランコに乗った涼太の背中

    麗(うらら、武井咲)は父・卓也(渡部篤郎)の第二の恋人・冬(市川由衣)を調べ、冬の息子・涼太が卓也の子ではないかとの推理に行き着く。さらに麗は卓也が公園でブランコに乗った涼太の背中を押してやる場面を目撃する。それは幼い自分が父・卓也にしてもらった記憶と同じ光景だった。マンションに戻った麗は卓也に「涼太くんと冬さんと、親子三人で仲良く暮らしてください」と言い残して出て行く。麗の空回り?それとも――?

    >続きを読む

  • 第4話

    購入する

    第4話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    卓也(渡部篤郎)との父娘生活を決め込んだ麗(うらら、武井咲)は、卓也の浪費生活を矯正しようと企み、さっそく家政婦をクビにし、節約生活を開始する。さらに卓也が超高級クラブシャコンヌに

    卓也(渡部篤郎)との父娘生活を決め込んだ麗(うらら、武井咲)は、卓也の浪費生活を矯正しようと企み、さっそく家政婦をクビにし、節約生活を開始する。さらに卓也が超高級クラブシャコンヌに似通うのは、ママ・はるか(森カンナ)に騙され貢がされているに違いないと踏んだ麗は、再びシャコンヌにバイトとして潜り込む。そこで麗が目撃したのは、300万円の入った封筒をはるかに手渡す卓也の姿だった……。

    >続きを読む

  • 第5話

    購入する

    第5話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    麗(武井咲)の卓也(渡部篤郎)の改造計画は仕上げの段階に。卓也の恋人である3人・華子(比嘉愛未)冬(市川由衣)はるか(森カンナ)をマンションに呼び出した上で、卓也には「本命を決めろ

    麗(武井咲)の卓也(渡部篤郎)の改造計画は仕上げの段階に。卓也の恋人である3人・華子(比嘉愛未)冬(市川由衣)はるか(森カンナ)をマンションに呼び出した上で、卓也には「本命を決めろ」と迫る。今の生活を続けたい卓也は大慌て。なんとか追い返す事に成功するが、華子からは「しばらく会わない」と宣言されてしまう。「これ以上余計なことをするな」と卓也は激怒。麗も自分の気持ちを理解しない父が許せない。そこでー

    >続きを読む

  • 第6話

    購入する

    第6話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    恋愛にフラフラしていた大輔(三浦翔平)が、一人の女性に決めた。その姿を見た麗(武井咲)は「やっぱりお父さんも一人に決めるべき!」と卓也(渡部篤郎)に決心を迫る。だが卓也は相変わらず

    恋愛にフラフラしていた大輔(三浦翔平)が、一人の女性に決めた。その姿を見た麗(武井咲)は「やっぱりお父さんも一人に決めるべき!」と卓也(渡部篤郎)に決心を迫る。だが卓也は相変わらず煮え切らない。麗は唯一、合い鍵を持っている華子(比嘉愛未)に卓也が特別な感情を持っているのではないか?と考える。「よし、華子さんとの仲を取り持つぞ!」と、突っ走り出す麗だったが華子は田舎に帰る決心をしていて――。

    >続きを読む

  • 第7話

    購入する

    第7話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    麗(武井咲)の母・さゆり(堀内敬子)がいきなり上京し、卓也(渡部篤郎)のマンションにやってきた!二人が同居している事など知らないさゆりを前に父娘は大慌て。誤魔化さねば!とクローゼッ

    麗(武井咲)の母・さゆり(堀内敬子)がいきなり上京し、卓也(渡部篤郎)のマンションにやってきた!二人が同居している事など知らないさゆりを前に父娘は大慌て。誤魔化さねば!とクローゼットに隠れる卓也だが、さゆりは、靴下の匂いを嗅いで、卓也を見つけてしまう。15年ぶりに対面した元夫婦。だが、さゆりは卓也を完全無視。麗を琴平に連れ帰ろうとする。そのころ大輔(三浦翔平)は亜紀に衝撃の告白を受けていた――。

    >続きを読む

  • 第8話

    購入する

    第8話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    麗(武井咲)は父・卓也(渡部篤郎)に弘一(塚本高史)の娘・ひとみを2人が出張の間面倒を見るように依頼され、大ハリキリ。大輔(三浦翔平)を誘って3人で動物園に出かける。一方、卓也は出

    麗(武井咲)は父・卓也(渡部篤郎)に弘一(塚本高史)の娘・ひとみを2人が出張の間面倒を見るように依頼され、大ハリキリ。大輔(三浦翔平)を誘って3人で動物園に出かける。一方、卓也は出張先で弘一に突然、激怒。直ぐに帰宅するように命じる。さらに翌日、卓也は弘一にクビを言い渡す。話を聞いた麗は、家に帰って卓也に食って掛かるが、卓也は必要だからこそクビにしたという。麗はある決意を秘めて、弘一の元へ向かいー。

    >続きを読む

  • 第9話

    購入する

    第9話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    自分は父親に必要とされていないと思い、琴平に帰った麗(武井咲)だが、ご飯を食べていても幼馴染と遊びに行っても、気になるのは父・卓也(渡部篤郎)の事。一方卓也は、麗の突然の家出の理由

    自分は父親に必要とされていないと思い、琴平に帰った麗(武井咲)だが、ご飯を食べていても幼馴染と遊びに行っても、気になるのは父・卓也(渡部篤郎)の事。一方卓也は、麗の突然の家出の理由がわからない。心配するものの居場所も見当つかない。そんなとき、卓也は、弘一(塚本高史)から「父を支えるのはあなたしかいない」と、麗に頭を下げられたと聞かされる。更に大輔(三浦翔平)に呼び出された卓也は、ある物を渡されて―

    >続きを読む

  • 第10話

    購入する

    第10話

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    麗(武井咲)と卓也(渡部篤郎)の同居生活再開も束の間、卓也が麗に内緒で怪しげな行動を始める。麗が行き先を聞いても、卓也は何も語らない。そんな折、麗は大輔(三浦翔平)から母さゆり(堀

    麗(武井咲)と卓也(渡部篤郎)の同居生活再開も束の間、卓也が麗に内緒で怪しげな行動を始める。麗が行き先を聞いても、卓也は何も語らない。そんな折、麗は大輔(三浦翔平)から母さゆり(堀内敬子)を近所で見かけたと聞かされる。大輔に聞いた喫茶店に慌ててかけつけた麗が見たのは、卓也とさゆりの姿!更に、さゆりは驚くべき事を告げる。二人は再婚するというのだ!なんだか釈然としない麗は、翌日から思わぬ行動に出て――。

    >続きを読む

  • 第11話(最終話)

    購入する

    第11話(最終話)

    • 300pt
    • 46分
    • 7日間

    麗(武井咲)は弁護士になる為の勉強を始め、卓也(渡部篤郎)は女性関係を整理した。麗、卓也、さゆり(堀内敬子)親子三人の新生活に向けて、着々と準備が始まっていた…はずだった。しかし、

    麗(武井咲)は弁護士になる為の勉強を始め、卓也(渡部篤郎)は女性関係を整理した。麗、卓也、さゆり(堀内敬子)親子三人の新生活に向けて、着々と準備が始まっていた…はずだった。しかし、問題勃発!どこに住むかは決めていなかったのだ。東京だ!琴平だ!とお互い譲らないまま、さゆりは仕事があるからと琴平へ帰ってしまう。父と母に幸せになってもらいたい麗は自分の夢を諦め、琴平に戻って母の美容院を継ぐと宣言するが―

    >続きを読む